ここから本文です

今年買いたい「バブアー」、オイルドじゃなくて着やすい裏名品3選

10/18(金) 22:01配信

WEBUOMO

今季、バブアーの購入を考えているなら、あえて選びたいのがキルティングやさらりとしたナイロンなど。オイルドじゃない裏名品がオススメです。

1.滑らかなウールを使ったビデイル

永遠の定番ビデイルを、起毛感のあるグレーのキルティングで製作したシップスの別注品。オイルドよりも真冬まで活躍し、ドレスアイテムとも好相性。ジャケット¥39000/バブアー×シップス(シップス 渋谷店)

2.アーカイブをアレンジしたナイロンコート

アーカイブをもとに、現代的なシルエットにアレンジした「ホワイトレーベル」から、マットなナイロン素材を。クラシックながら着心地は軽やかでスタイルを選ばない。コート¥54000/バブアー(バブアー 渋谷店)

3.合成繊維で軽く仕上げたビューフォート

ビデイルよりもドレッシーな印象のビューフォートは、身幅も広く今の気分にマッチ。英国らしいハウンドトゥース柄。ジャケット¥47000/バブアー フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)

Photos:Yoshio Kato
Stylisy:Junichi Nishimata

最終更新:10/18(金) 22:01
WEBUOMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事