ここから本文です

賀来賢人、水道水で空腹ごまかした貧乏時代「半年仕事なくて…」

10/18(金) 11:31配信

SmartFLASH

 賀来賢人が、10月15日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で貧乏時代を語った。

 賀来は当時について「お金がなくて、水道水飲んでいたので……。お腹満たしたくて」と打ち明けた。「半年間仕事がなかったり、けっこうありました」と振り返り、「ほかの人の作品見て『全然ダメだな』とかダメ出ししちゃったりして。腐っている時期もありましたね」と語った。

 ヒロミから妻の榮倉奈々との間に生まれた子供について聞かれると、「いま2歳ちょっと。ちょうどしゃべり始めて、近所の公園に行ったりとか。一応、パパしてます」と明かす。

 榮倉とは「本当にたまにおばあちゃんに子供を見てもらって、早い時間からご飯を食べたり」と夫婦水入らずで食事することもあるという。また、「自分が子供見て(妻に友達と)『ご飯行ってきなよ』って」と、榮倉に息抜きの時間をプレゼントしていると語った。

 賀来が「男ってバカだから(自由な時間をあげることで何か)やった気になっちゃうじゃないですか」と言うと、ヒロミは「1日、子供(の面倒)見たらそれで『俺は当分遊べるな』ってなる」と同調して、2人で笑っていた。

 賀来は2017年10月22日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、共演した福田雄一監督から「賀来賢人、水道止められてた」と料金が払えない時期があったことを暴露されている。

 賀来は、同世代で意識する俳優に柳楽優弥の名前を出し、一時期は「もう若手俳優全員、どっか飛んでけ!」と思っていたことを明かしていた。

 賀来は、2007年に映画で俳優デビューするも雌伏の時期を過ごし、コメディもシリアスも演じ分けられる演技力を手に入れた。放送中のドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』(日本テレビ系)ではかつてないダーティな刑事像に挑んでいる。

最終更新:10/18(金) 12:34
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事