ここから本文です

メイクのお手本はYouTube! 大坂なおみの美の秘訣

10/18(金) 22:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

10月16日にめでたくも22歳の誕生日を迎えた大坂なおみ選手。パワフルなプレーと個性的なファッションセンスで世界中のファンを虜にしてる大坂は、美容に対しても意識が高い。ツアー中で忙しいなかでもYouTubeからメイクのテクニックを学んだり、気分が乗らない時はメンタルケアにも励んでいるようだ。そこでメイクアップからメンタルケアまで、5つのビューティルーティンを紹介。

【写真】テニス界のおしゃれ番長、大坂なおみのファッションを追跡!

アイラインはアイシャドウに転換

メイクが大好きで、美容のプロ並みとも言えるほど、たくさんのプロダクトを持っているという大坂選手。だけど、実はアイライナーを引くのが苦手だとか。たくさんの汗をかく試合中はNOアイメイクだけれど、一方で、優勝後のフォトコールやスポンサーとのイベントではしっかりメイク。アイライナーは失敗してしまうからと、そのラインをボカしてアイシャドウのように見せるのだそう。優しげな彼女の目元に、キリッとした大人の表情を添えている。(大坂選手のTwitterより)

メイクのお手本はYouTube

普段の練習に加え、ツアーで世界中を飛び回る大坂選手。メイクアップのテクニックはボーダーレスなYouTube! メイクアップは彼女にとって、リフレッシュタイムとなっているのは間違いなさそう。
「美の達人と同じことをしているのに、顔が違って見えるの。私のまぶたが狭いことに気付いたとき、立ち直ったわ!」など“なおみ節”も炸裂。(『REFINERY29』より)

ヘアアレンジが大好き!

フラッフィヘアがチャームポイントの大坂選手。22歳の女の子らしく、バンダナアレンジやストレートなど、気分に合わせてヘアスタイルを楽しんでいる模様。

モヤモヤ期の特効薬は“感謝”

メキメキと頭角を現し、幼い頃からの憧れであったトップレベルの選手たちの仲間入りを果たした大坂選手。気分が乗らない日には、自分の置かれた境遇を思い返してみるそう。誰もが1位を目指して戦っているということを忘れずに、そこにいられることへの感謝の気持ちを持てば自然と体が動き出すと、自身のTwitterで明かしている。

愛する人たちに囲まれて毎日HAPPY

サーシャ・バインコーチのもと、メンタル強化を行って2019年1月に世界ランキング1位へとのぼりつめた大坂選手。現在は「自身のテニスを一番よく知っている」と語る父親がコーチとしてサポート。「東レ パンパシフィックオープン」に続き、「中国オープン」でも優勝を飾った。

From: ELLE JP

最終更新:10/18(金) 22:20
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事