ここから本文です

【DEEP】階級を超えて激突する水野竜也と酒井リョウ、共にRIZIN参戦を目標に掲げる

10/18(金) 18:28配信

ゴング格闘技

2019年10月22日(火・祝)東京・後楽園ホール『DEEP 92 IMPACT』のメインイベントにて、水野竜也(フリー)と酒井リョウ(レンジャージム)がライトヘビー級5分3Rで対戦する。

【写真】酒井はメガトン級からライトヘビー級へ身体の変化が分かる画像を公開

 水野は中学から社会人まで柔道で活躍、その後MMAを学び、2006年9月にパンクラスでプロデビューを果たした。2007年5月にパンクラス・ヘビー級王座決定戦を行ったが王座獲得ならず。『DREAM』でミルコ・クロコップ、メルヴィン・マヌーフ、セルゲイ・ハリトーノフらと戦ってキャリアを積み、海外の団体でも多くの試合を行った。近年はDEEPを主戦場とし、2018年2月にDEEPミドル級王座に就くなどDEEPでは負けたことがない。

 酒井はDEEPの他にもIGF、グラチャン、巌流島、新日本キックなど様々な団体・ルールで試合を行ってきた。今年3月にはDEEPメガトン級王者ロッキー・マルティネスに挑戦したが、KO負けに終わり今回が再起戦。これまでは無差別級のメガトン級で戦ってきたが、今回は契約体重でミドル級王者の水野と対戦することになった。

 水野は酒井について「打撃主体できっちりセオリー通り戦う印象で、変わったことはやらない。全体的にディフェンシブな選手だが、打ち合いにも応じてくる。一発はあるのでそこは気を付ける」と冷静に分析。

「次の大舞台を目指しているので負けられない試合。常に崖っぷち。次の目標(ビジョンがあるので)それに向けての試合のため勝たなきゃならない意味のある試合。そのためにモチベーションは高い」と、大舞台に出るためのステップにしたいという。

 その大舞台とは「RIZINに出場したい。さいたまスーパーアリーナに戻りたい。目指しているものは、ベルトコレクター。DEEPのミドル級チャンピオンとしていろいろな大会に挑戦してベルトを集めたい」と、RIZIN参戦を目標に掲げた。

 対する酒井は水野を「身長が高くてクソ真面目なタイプの選手でサウスポー。ミルコ選手やメルヴィン選手とやっているので、かなりのベテラン選手で技術が高いと思います」と評する。

「レンジャージムに移籍して初試合ですし、9月16日に無事結婚することができました(妻はDEEP JEWELSのファイターMAOです)。妻に隠れて以前はファミチキを隠れ喰いしておりましたが 最近は大幅な減量で一切油分を食べていません」と、新婚ながら試合へ向けて節制しているという。

 酒井もまた「これがラストチャンスと思っておりますので、派手に勝ってRIZIN出場を目標にしたいです」と、RIZIN参戦を目標に掲げた。

 榊原信行RIZIN CEOが視察に訪れるのは確実。どちらがその目に留まり、出場へのチャンスをつかむか。

最終更新:10/18(金) 18:28
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事