ここから本文です

【ダイエットスープレシピ】簡単なのに満足感◎! 脂肪燃焼にも!? おすすめのレシピをご紹介♪

10/18(金) 17:40配信

with online

「今年こそはやせよう!」と頑張ってみるも、いつも長続きせずにいつの間にか迎える冬…。そこで今年は“食欲の秋”から“脂肪燃焼の秋”を目指すべく挑みたいのが、夕飯をダイエットスープに置き換えたダイエット方法です!

ダイエットスープとはどんなものなのか? そして、手軽に作れて満腹感のあるダイエットスープのレシピをご紹介します! 一緒に無理なく続けられるダイエットスープに挑戦してみませんか?

1.脂肪燃焼にも!? ダイエットに効果的なスープって?

やせるスープの「3つの極意」!
【Point1】『野菜>タンパク質>炭水化物の摂取量を守り、栄養バランスも意識する!』
日々の食事は糖質オフを意識したいところですが、炭水化物をゼロにしてしまうと、リバウンドしてしまいがちですよね。そこで野菜はたっぷり摂り、肉や魚などのタンパク質と腹持ちのいい炭水化物は少し加える程度にするのが、長続きさせるコツ!

【Point2】『夕食をスープに置き換え、毎日飽きないバリエーションに』
素材の組み合わせを変えたり、味付けを工夫するだけで、スープのバリエーションは無限大になります。疲れたときはほっとする和風味に、元気を出したいときはスパイシーなエスニック風にと、選ぶ楽しさも味わえるので、味気ないダイエット食になりません! バリエーション豊かなスープなら、毎日の食事も楽しくなるはず♪

【Point3】『簡単かつ時短調理で続くように心がける!』
スープの作り方手順は、ほぼ同じです。水分に具材を入れて煮込み、調味するのみ! 先に炒めたり、あらかじめ玄米をゆでておくなどの工程がある場合は、まとめて下ごしらえしておけば、一回の調理時間は20分足らずに。忙しい毎日でも続けられるようにするため、簡単&時短が鉄則です。

2.【レシピ】作り置きも可能なダイエットスープの作り方

炭水化物代わりに豆腐を使用してボリュームアップ!「えびとれんこんの卵スープ」
レシピを提案してくれたのは、料理家の植松良枝さん。粗みじん切りにしたれんこんを入れることで、スープにとろみがでて、ほかの具材ともなじみやすくなります。ひと口食べるごとに、からだがじんわり温まりますよ!

【材 料】2人分
むきえび‥‥‥‥100g
れんこん‥‥‥‥150g
絹ごし豆腐‥‥‥1/2丁
溶き卵‥‥‥‥‥1個分
万能ねぎ‥‥‥‥大さじ3
だし汁‥‥‥‥‥400ml
しょうゆ‥‥‥‥少々
塩   ‥‥‥‥小さじ1/2

1/3ページ

最終更新:10/18(金) 17:40
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事