ここから本文です

旅行サイト『Mr. and Mrs. Smith』が「世界のベストホテル」を発表!

10/18(金) 23:50配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ブティックホテルを紹介する旅行サイト『Mr. and Mrs. Smith』が選出する、恒例の「世界のベストホテル」に、2019年はポルトガル・リスボンのカーサ・フォルチュナート(Casa Fortunato)が選ばれた。アモレイラスのエレガントな地区にある元タウンハウスを9室全スイートのホテルに改修したもの。

【写真】2019年に必ずバズる新ホテル・ベスト10

アールデコ調のホテルは、その「スタイリッシュさと、優れたサービス、ゲストハウスの次世代的アプローチ」が評価された。全室、モダンとクラシックがミックスされたデザインなのは共通しているが、各室ごとに異なる魅力があると当時に、エクレクティック(折衷主義)にフォーカスしていて、まるで自分の家にいるような気分にさせてくれる。

デザインは、オーナーで建築家のアントニオ・ファルカオ・コスタ・ロペスとフィリッパ・フォルチュナートで、2人も同じ建物内に住んでいるという。

「私たちは毎年、すばらしいストーリーとともに、驚くような滞在を経験して圧倒されてきましたが、今年リスト入りしたホテルは特に優秀でした」と、語るのは、Mr. and Mrs. Smithの創業者ジェームス・ローハン。「総合優勝には、まさに“ブティック“というコンセプトを具体化しているホテルを選びました。他に類を見ない、家族経営で、今もっとも旬な都市にある全9室のタウンハウスを、もっと多くの皆さんが知って楽しんでくれることを願っています」

他には、イタリアのプーリアにあるパラッツォ・ダニエーレ(Palazzo Daniele)がベスト・ドレスト・ホテル(Best Dressed Hotel )に、パームスプリングスのサンズ・ホテル&スパ(Sands Hotel & Spa)がベスト・バジェット・ブティック(Best Budget Boutique)に選ばれた。

また、モーリシャスのソルト・オブ・パーマー(Salt of Palmer)がベスト・ローカル・ヒーロー(Best Local Hero)に、ベスト・スミス・ヴィラ( Best Smith Villa)はブラジルのバイーアにあるアクシャ・アルマ・カーサ(Uxua Alma Casa)が受賞、モースト・スポイリング・スパ(Most Spoling Spa)部門はギリシャのユーフォリア・ミストラス(Euphoria Mystras)がトップに立った。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR UK

最終更新:10/18(金) 23:50
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事