ここから本文です

名手バレージが来日! ミランが日本ファンクラブ設立とアカデミー改革を発表!

10/18(金) 16:35配信

SOCCER DIGEST Web

意外にも日本にはなかったオフィシャルファンクラブを設立。

 10月18日、駐日イタリア大使館でACミランのイベントが開催された。

 会見には、元イタリア代表DFでミランの伝説的なキャプテンであるフランコ・バレージをはじめ、ミラン役員のアレッサンドロ・ジャンニ、ミランアカデミー東京テクニカルディレクター兼ミランオフィシャルファンクラブジャッポーネ会長のマヌエレ・ベッレーリ(元セリエA選手)などが登壇した。

【PHOTO】FIFA授賞式を彩った美女パートナーたちを一挙紹介!

 今回発表されたのは、日本のオフィシャルファンクラブ設立とアカデミーの東京スタジアム開校だ。
 
 意外にも日本にはまだなかったオフィシャルファンクラブでは、観戦会や選手との交流会など様々なイベントへの優先参加、現地観戦時の手助けなどをしてくれるとのこと。バレージは「日本ではいつも素晴らしい歓迎を受けている。それだけミランのファンが多いということだよね。是非ともみなさんにファンクラブに入会してほしい」、ベッレーリは「日本中のミラニスタに入会してほしい」とアピールした。
 
 5年前に設立したアカデミーは、11月19日から東京スタジアムのアミノバイタルフィールドで再始動。毎週火曜日に3~12歳を対象にレッスンを行なう。ベッレーリは「個性を大事にしたカリキュラムを組む、人間形成にも役立つ指導を心掛けている。ミランのフィロソフィーを学んでほしい」と特長を語った。

 バレージは日本サッカーの印象について、「そんなにたくさんのことを知っているわけではないが、常にワールドカップに出ているし、国内リーグのレベルも上がっていると聞いている。有名な監督や選手を獲っても、すぐには勝てないほどにね。これまでも多くの日本人選手がイタリアに来ていて、今は冨安がセリエAで活躍している。これからもっと増えていくだろう」と印象を語った。

取材・文●白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト編集部)

最終更新:10/18(金) 16:35
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事