ここから本文です

菊介(音尾琢真)の妻と娘も登場! 『なつぞら SP』に坂井真紀、中島亜梨沙、川床明日香

10/18(金) 12:01配信

リアルサウンド

 11月2日にNHK BSプレミアムにて放送されるスペシャル番組『なつぞら SP 秋の大収穫祭』に、坂井真紀、中島亜梨沙、川床明日香が出演することが決定。あわせてコメントが寄せられた。

【写真】菊介(音尾琢真)が一目惚れしてアプローチした妻・カナ子(中島亜梨沙)

 NHK連続テレビ小説第100作目として、9月28日に最終回を迎えた『なつぞら』。特別編となる『秋の大収穫祭』は、主人公なつを演じる広瀬すず、なつの人生の師である泰樹を演じる草刈正雄を進行役に迎え、スピンオフドラマ『とよさんの東京物語』『十勝男子、愛を叫ぶ!』の2本立てをメインに、反響の多かったシーンや未公開映像も交えた『なつぞら』チームが総力を結集して送る2時間番組だ。

 出演が決まった3名は、いずれも十勝・柴田家に縁のある人物たちを演じる。坂井が演じるのは、東京に住む独り身の女性、五十嵐静。剛男(藤木直人)と運命的な縁があり、あることをきっかけに剛男の前に現れる。

 中島が演じるのは、菊介(音尾琢真)の妻・カナ子。十勝の酪農家の娘で、青年団の集まりで知り合い、一目ぼれした菊介が熱烈にアタックを続け、結婚。最近は、趣味のフォークギターばかりに熱中し、家族のことをないがしろにしている菊介に少々嫌気がさしている。

 そして、川床が菊介とカナ子の一人娘・公英を演じる。菊介の影響もあり、フォークソングに最近はまっている。そんな中、両親の気まずい雰囲気を察し、夫婦円満のためにひと肌脱ぐ。『なつぞら』本編では描かれなかった戸川家の裏側がSPドラマでは明らかになりそうだ。

コメント
●坂井真紀(五十嵐静役)
家族で大ファンであります『なつぞら』のスピンオフに出演させていただき、大変嬉しく思っております。さらに、「あれが、あの人のもとへ、戻ってくる!」という大切なシーン。私自身も放送が楽しみでなりません。たくさんの方々に楽しんでいただけましたら嬉しいです。

●中島亜梨沙(戸村カナ子役)
北海道が舞台の『なつぞら』のスピンオフに出演させて頂けるなんて、北海道出身の私としては、「なまら嬉しい」以外の言葉が見つかりません! 音問別の皆さんにも温かく 迎えて頂いて夢のような撮影でした。愉快な戸村ファミリーを楽しんで観て頂けたら嬉しいです。

●川床明日香(戸村公英役)
最初に出演のお話を聞いたときは、「うれしいな!」と思いました。スピンオフなので、すでに完成されている作品の中に入っていく不安や緊張もあったのですが、みなさんが長い時間をかけて作り上げられた世界だからこそ、逆に自然と入っていくことができました。私が演じさせていただいた公英ちゃんは、お父さんのこともお母さんのことも大好きな子です。どちらの気持ちも分かるからこそ、両親に対して「しっかりしてよ~!」と思ってし まうところなど、きっと誰もが一度は経験があることなんじゃないかなと思うので、そういったところで公英ちゃんに共感していただけたらうれしいです。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/18(金) 12:01
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい