ここから本文です

赤ちゃんスペースを準備する第一歩!【物を減らす極意】とは?

10/18(金) 20:05配信

たまひよONLINE

赤ちゃんが誕生して家族が増えることは、すなわち、物が増えるということです。増えたものを収納するためには、空きスペースが必要! 妊娠中は、思いきって今ある物を手放すいい機会です。物が少なくなると、整理や掃除もラクになります。「家に物が多い!」「なかなか捨てられない…」というプレママのみなさん! ぜひこの記事を参考に、生まれてくるわが子に、気持ちのよい空間をプレゼントしてあげてください。

物を手放すための「3つのルール」

物は手放さなければ減らないわけですが、「全部必要だから、捨てるなんて無理…」「いらないものって、どれ?」と思っている人はいませんか?  そんな“捨てられない”体質の人は、とくに必見!物を手放すためのルールを伝授しちゃいます。

ルール1:1年間着ていない洋服は手放す

今の自分には似合わない、サイズが合っていないなど、1年間着ていないものには何か理由があるはずです。実は、手放すよりも着ていないことのほうがずっともったいない! チャリティーや買い取りサービスなども利用して手放しましょう。クローゼットやたんすがすっきりすると、洋服選びもグッと効率UPしますよ!

ルール2:本来の使われ方をしていないものは手放す

物置になっているソファや、だれも使っていない運動器具など、お宅にはありませんか?  本来の使い方をされず、ただあるだけになっているものを置いておくのは、スペースの無駄使い。物はすべて、使われるためにあるんです。手放して、スペースの有効活用をしましょう!産後は、日々の育児がたいへんになり、掃除までなかなか手が回らなくなります。今のうちに、物を少なくしてスッキリさせておくと、掃除もしやすくて、産後がグッとラクになりますね!

ルール3:思い出の品は、画像を使って手元に残す

思い出のつまったぬいぐるみや、もう着られないけどお気に入りだった洋服など、思いのこもったものは、手放すのに勇気がいるかもしれません。そんな時は、グッズを写真におさめて、手放すのはどうでしょう?  また、どんどん増えてかさばりがちな写真プリントは、1年で1冊のアルバムにまとめるのがおすすめです。手元にあるものを全部捨てるのではなく、スリム化できないかを考えると、気持ちがラクですよ。

1/2ページ

最終更新:10/18(金) 20:05
たまひよONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事