ここから本文です

道端アンジェリカ、美人局疑惑を呼びこんだ「2人の姉への強すぎた競争心」

10/18(金) 21:30配信

週刊女性PRIME

 10月3日、道端アンジェリカの夫・キム・ジョンヒ容疑者が、恐喝容疑で逮捕された。すでに出ている情報によると、8月7日に会社役員の40代男性がいる職場に押しかけ脅した挙句、自らの口座に35万円を振り込ませたのだという。

【写真】道端アンジェリカ、事件後も謳歌していた“セレブライフ”

 なぜそうなったか。当時、アンジェリカの夫が経営するバーの個室で男性が自分の妻とイチャついていたのを知り激怒。店内の防犯カメラの映像を見せて金を要求したらしい。それだけでも頭が混乱してしまいそうなのに、夫が発した脅し文句がなんと、

《おまえの家族をめちゃくちゃにしてやる。ウソをついたら鉛筆で目を刺す》

 だったらしいのだ。

 もし本当に刺して大事に至ろうものなら、夕方のニュースで「犯人は渋谷区内にある文具店で鉛筆を購入し……」などと報じられるのか。凶器として使うなら一緒に鉛筆削りも買わなきゃだろう、とか余計な想像は置いといて、とにかくセレブモデル“道端三姉妹”の末っ子・アンジェリカがピンチなのである。

YouTuberなアンジェリカ

「なぜ個室に防犯カメラが?」といった観点から持ち上がったのはアンジェリカの『美人局疑惑』。さらに恐喝の場に同席していたにも関わらず、そこから約2カ月もの間、平然とセレブ生活をインスタにアップしていたことでも非難が殺到した。

 インスタを更新し続けた理由として彼女は公式HPでこう弁解している。

《この2ケ月間、私は誰とも会うこともなく、連絡を取ることもありませんでしたが、その事で皆様に余計な心配を掛けたくない、という一心で、事実と異なるインスタグラムを上げてしまっておりました》

 ちょっと苦しくないだろうか。余計な心配をかけたくないという割には、高そうな私服をお披露目がてらモデルポーズ。ジムでトレーニングする姿でさえポージング。あまりにキメキメすぎなのである。

 カレンとジェシカ、2人の姉のインスタグラムと見比べてみたが、広がっていたのは三者三様のセレブリティあふれる“映え写真”たち。正直、私にはほとんど区別がつかない(カレンだけ自転車の登場率高め、ということくらいか)のだが、違いはプロフィール欄にあった。アンジェリカだけYouTubeのリンクを貼っているのだ。

1/2ページ

最終更新:11/15(金) 18:48
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事