ここから本文です

白石麻衣ら乃木坂1期生「えーっ!!」MCバナナマン日村の“コメントの真意”に驚愕

10/18(金) 19:01配信

ザテレビジョン

10月13日(日)深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では、1期生から4期生の4チームが同時対戦するガチンコ企画「乃木坂46 秋の四つ巴対決」の後半戦が行われ、優勝した1期生が射的コーナーで豪華景品をゲットした。

【写真を見る】白石麻衣、ショートパンツで“美脚”披露!

2週に渡って行われた5つの競技で獲得したコインを弾に交換し、目の前に並んだ景品を撃ち落としていくご褒美をかけた射的ゲーム。

1期生は6枚のコインを獲得したので弾は6発。

景品には、目録の叙々苑食事券(5万円分)や、仁王像に付けられたハワイ旅行(チーム全員)、A5等級松坂牛すき焼き用(5万円分)、招き猫、アルフォート(チョコビスケット)、木彫りの熊などが並び、設楽統(バナナマン)が目録の日村賞も並んでいることを紹介すると、日村勇紀(バナナマン)は「聞いてない聞いてない聞いてない!」と拒否。だが設楽は「言ってない言ってない言ってない!」とコメント。

日村は「あ、そっか。言ってないからか。そうじゃなくて何よ、日村賞って?」と確認すると、設楽が「プレゼントを何か、日村さんが決める。当たったら日村さんがなんか考えてくれる」と説明。

いざ射的が始まると、トップバッターの秋元真夏がA5等級松坂牛すき焼き用(5万円分)を指名。設楽と日村はアルフォートを勧めるも、秋元は宣言通り松坂牛をゲット。続く白石麻衣は日村賞を指名し、見事にこれを射落とした。

3番手の高山一実は、日村がアルフォートを勧めるも叙々苑を宣言。しっかり狙って撃ち目録に当たるも、土台ががっちり固定された叙々苑は微動だにせず失敗。4番手の生田絵梨花も、日村がアルフォートを勧める中で叙々苑を指名。見事目録にヒットするがピクリともせず失敗に終わった。

5番手の中田花奈、ラストの齋藤飛鳥は、ハワイ旅行を狙うも的を外してしまい、景品ゲットの射的はここで終了。結果、優勝のご褒美は、秋元のA5等級松坂牛すき焼き用(5万円分)と白石の日村賞のみとなった。

すると最後に設楽が「アルフォートいけいけ言ってたのに、ほら」とアルフォートを手に取り裏を見せると、「現金5万円」と書かれた紙が貼られており、隠しアイテムだったことが明かされる。

これを見たメンバーは「えーーーっ!」と悲鳴を上げ、日村が「何で言うこと聞かないのよ。スゲェ言ったよ俺、アルフォートのこと」と、再三に渡ってアルフォートを勧めていた理由を明かした。

次回の「乃木坂工事中」は10月20日(日)深夜0:00より、「夏休みの目標・大発表会!」を放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:10/18(金) 19:01
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事