ここから本文です

舞台『仁義なき戦い』主役の岡田奈々(AKB48/STU48) 「銃撃戦のシーンも多い役なのでがんばります!」

10/18(金) 19:00配信

ウォーカープラス

11月9日(土)~11月24日(日)の日程で、福岡・博多座の舞台『仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~』で主役(Wキャスト)をつとめる岡田奈々さん(AKB48/STU48)。

【画像を見る】主役の広能昌三を演じる岡田奈々さん(AKB48/STU48)

同作は、博多座開場20周年記念 AKB48グループ特別公演として、国内のAKB48グループから47名ものメンバーが出演する「アイドル×仁義なき戦い」という前代未聞の話題作。そんな舞台に出演する岡田奈々さんに、作品についてお話を聞かせていただきました。

――作品への出演が決まったときは、どのように思われましたか。

【岡田奈々】AKB48グループの舞台も、ついに任侠の世界まで来たか! と思いました。これまでの7作品にも、ずっと出演をさせていただいてきて、自分がその主役を演じられるというのがうれしいですし、楽しみです。

――演じる主役の広能昌三役について、印象を聞かせてください。

【岡田奈々】映画を見たときに、すごく誠実でまっすぐな人だと感じました。タイトルの通り“仁義”のない世界のなかで、唯一ずっと仁義がある人だなって。ある事件をきっかけに任侠の世界に入って、だんだん染まっていくのですが、ほかの登場人物たちとは違って、まっさらだったからこそ染まっていったんだ! と。クセの強い登場人物たちのなかで、いちばんクセが弱いキャラクターだと思います。

――衣裳を着てみて、いかがでしたか?

【岡田奈々】スーツだったり、さらしだったり、色々な衣裳をまとわせていただくのですが、全体的に好きな衣裳が多いです。もともとアイドルらしくない衣裳は好きですし、これまで『マジすか学園(2010年 テレビ東京系)』などの作品でも慣れてきていますので、今回もしっくりきています。

ピストルを持つのは、ゆきりん(AKB48柏木由紀)さんが主演された、舞台版『マジムリ学園(2018年)』以来なので、3年ぶりのピストルですね(笑)。銃撃戦のシーンも多い役なので、殺陣もがんばります!

――最後に、ファンに向けてのメッセージをお願いします。

【岡田奈々】『仁義なき戦い』という題材で、アイドルたちがどんな姿になっていくのか。びっくりされるとは思うのですが、私たちが任侠の世界で生きていく様を見て、何かを感じていただけたらうれしいですし、さらにAKB48グループを好きになってくださったら何よりです!

■ 博多座開場20周年記念 AKB48グループ特別公演

『仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~』

日本映画史に燦然と輝く『仁義なき戦い』を、令和の時代を生きるアイドルたちがまさかの舞台化!AKB48国内グループ主要メンバーが総集結し、名優たちの演じてきた役柄に挑戦。熱量あふれる本格舞台で、想像も付かない闘いが繰り広げられる!

会場:博多座(福岡市博多区下川端町2-1)

日程:11月9日(土)~11月24日(日)

■ 出演

博多座開場20周年記念 AKB48グループ特別公演

【第一部】仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~

脚本:上條大輔/演出:奥秀太郎

原案:飯干晃一「仁義なき戦い」(角川文庫刊)

原作:1973年「仁義なき戦い」(東映) 監督:深作欣二/脚本:笠原和夫

【第二部】あんみつ姫プロデュース レヴュー48

公演日程:2019年11月9日(土)~24日(日)

※11月9日(土)~14日(木)【キャストA】/11月16日(土)~24日(日)【キャストB】

出演:

<AKB48> 岡田奈々(AKB48/STU48)/小栗有以/込山榛香/谷口めぐ/福岡聖菜/向井地美音/武藤十夢/横山由依

<SKE48>斉藤真木子/須田亜香里/高柳明音/谷真理佳/古畑奈和

<NMB48>東由樹/加藤夕夏/川上千尋/白間美瑠/村瀬紗英/山本彩加/吉田朱里

<HKT48>秋吉優花/上野遥/熊沢世莉奈/栗原紗英/神志那結衣/堺萌香/坂口理子/武田智加/田島芽瑠/田中美久/豊永阿紀/松岡菜摘/松岡はな/水上凜巳花/村重杏奈/山下エミリー

<NGT48>荻野由佳/清司麗菜/中村歩加/西潟茉莉奈/西村菜那子/本間日陽

<STU48>石田千穂/今村美月/岩田陽菜/沖侑果/瀧野由美子

※キャストスケジュールは博多座公式HPをご覧ください。

撮影=石塚雅人 取材・文=千葉由知(ribelo visualworks)

(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/野木原晃一)

最終更新:10/18(金) 23:46
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事