ここから本文です

“再現ドラマの女王”芳野友美にマツコ絶句「そうとう闇が深いわね」<アウト×デラックス>

10/18(金) 23:36配信

ザテレビジョン

10月17日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、芳野友美がゲスト出演。芳野が唯一と称する癒しに番組が同行したところ、マツコデラックスを絶句させるほどの闇が明らかとなった。

【写真を見る】アウト×デラックス収録日、マツコとの念願の2SHOTを撮影した芳野友美

300本以上もの再現ドラマに出演してきた芳野だが、出演したいのはやはりドラマ番組。2017年に「マツコの知らない世界」(毎週火曜夜8:57-10:00、TBS系)へ出演したことで知名度の上がった芳野はマツコを恩人と感謝したが、再現ドラマについてのコラム執筆やグラビア撮影が増え、再現ドラマの出演自体は減っていると明かした。

営業活動についても、マネージャーだけではなく芳野自身も制作会社やテレビ局へ挨拶にまわり、差し出したプロフィール資料をすげなく拒否されることはままあるものの、それでも番組収録後はドラマ部へ寄ると笑顔で語った。同じように挨拶まわりを続けているという小原ブラスも、「置いといて」と言われたプロフィール資料が、帰り際には既にごみ箱に入っていた経験を告白。マツコは「絶対、あんたたち、(相手の)顔覚えてなさいよ!?」と声を荒げたが、そうした地道な売り込みが実って使われたこともあると小原は続け、「だから、やった方がいいんですよ!」と芳野を応援する言葉で締めた。

再現ドラマのおかげでここまでこれたと考えている芳野だが、一方では、再現ドラマで壮絶な人生を演じてきたため、結婚に興味がなくなったことを告白。人間相手では癒しを得られず、競馬場で競走馬が全力で走る姿から癒しをもらうのだという。

レース出走前の馬の状態を観察できるパドックでのんびりと馬を愛で、レース直前に馬がコースでウォーミングアップする返し馬で「もう感動しちゃうね、やっぱり」「かっこいいし、美しい」「だってもうさ、いろいろさ、夢を背負ってさ」と思いを馳せるのが芳野流。競走馬に自分を重ねてしまうこともあるが、「もう私なんか全然下の方だから、(競走馬を)見習わなきゃなと思います」と返し馬を見る度に号泣する芳野のようすを見て、マツコは「大変だ、病んでるわね。そうとう闇が深いわね、コレ」と絶句。

築40年1Kの自宅にも自分を重ねてしまう芳野が「家もガタがきていて、あぁ私の体もこんな感じなのかなって(笑)」と明るく言ってのけると、マツコと矢部浩之(ナインティナイン)は「いろんなもんをこう…、1個1個諦めたんだろうね」「そうやねん。で、仕事だけはまだな」と納得顔。「いやでもそんな言うほど病んでないですよ、私?」ととまどう芳野へ、山里亮太(南海キャンディーズ)が「これだけのメンツが全員いっせいに心配するって初なのよ」とつっこんで笑いを呼んだ。

次回の「アウト×デラックス」は10月24日(木)夜11:00より放送。借金まみれのアナウンサー・川村美保と、あるものに囲まれた生活を送る内田斉が登場し、そのアウトっぷりに迫る予定。(ザテレビジョン)

最終更新:10/18(金) 23:36
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事