ここから本文です

新ワンダーキッド登場の予感! 世界を驚かせた16歳神童FW、イングランド代表を選択

10/18(金) 8:10配信

Football ZONE web

セルティックの若きFWデンベレが決断と英紙報道、将来ビッグクラブ移籍の噂も

 13歳で世界を驚かせたセルティックの神童FWカラモコ・デンベレが、イングランド代表としてプレーすることを決断した。英紙「ザ・サン」が報じている。

 現在16歳のデンベレは、2016年に当時13歳ながらセルティックのU-20チームでプレーする衝撃の飛び級を果たし、世界中のメディアで取り上げられるなど話題を呼んだ。今年5月にはセルティックのトップチームでもデビューを果たし、将来的にビッグクラブへの移籍も噂されている。

 そんなデンベレはコートジボワール人の両親を持ち、ロンドンで生まれた。その後、家族がスコットランドに移り住んだ経緯があるため、代表でのプレーに関しては複数の選択肢を持っている。これまではスコットランドとイングランド両方の世代別代表でプレーしているが、年齢制限のないA代表ではどちらか一つに絞る必要がある。

 今月、デンベレはU-17イングランド代表としてデビューも果たし、スペイン戦(2-2)では得点も決めている。そして、今後はイングランド代表としてプレーする決断をしたと記事では報じられている。

 若手の台頭が著しく、昨年のロシア・ワールドカップでベスト4に進出したイングランドで、また新たな“ワンダーキッド”が登場の予感だ。

Football ZONE web編集部

最終更新:10/18(金) 8:10
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事