ここから本文です

ドルトムント、ポルトガル代表DFと2023年まで契約延長。「高い技術を持つ選手」

10/18(金) 8:20配信

フットボールチャンネル

 ボルシア・ドルトムントは17日、同クラブに所属するポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロと2023年までの契約延長に合意した事を発表した。

 ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は「ラファエルは国際経験が豊富で高い技術を持っている選手だ。また多くのポジションでプレー出来るしチーム内では非常に高い評価をされている」と契約更新を喜んだ。

 ゲレイロは2016年にフランスのロリアンからドルトムントに加入した。得意の左サイドだけでなく中央でのプレーも可能な25歳はドルトムント通算90試合で16得点17アシストを記録している。

「ボルシア・ドルトムントは家族を含めとても居心地の良さを感じさせてくれる偉大なクラブだ。これからもチームが目標を達成するために全力でプレーしていきたい」と語るゲレイロ。全てのポジションを高いレベルでこなせるユーティリティープレーヤーの残留はドルトムントにとって大きな補強となりそうだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/18(金) 8:20
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事