ここから本文です

入れるだけ! レモン風味なホットケーキのレシピ・作り方

10/19(土) 10:01配信

ライフハッカー[日本版]

私は、箱に入ったパンケーキミックスを使うことにためらいがありません。

私は、ミックス粉を使うのは「手抜き」でなく、真っ白な新しいキャンバスに絵を描くときの時短ハックであり、風味がさらに豊かな作品に仕上がると思うことにしています。

パンケーキミックスは、何も足さなくても完璧に美味しいパンケーキを作れるものが多いのですが、何か1つ加えると、いつもの平凡なパンケーキが特別なものになります。

私はカッテージチーズを入れたパンケーキがずっとお気に入りでしたが、最近、ある人がレモンの皮を入れるパンケーキの作り方を教えてくれて、これが思った以上に美味しく、かつとても簡単にできるんです。

レモン風味のパンケーキの作り方(6~8枚分)

作り方は普段通りですが、粉と液体を混ぜる前に、粉の方に中サイズのレモン1個分の皮をすってすべて混ぜます。たったこれだけ。

あとは、タネを混ぜて(フワフワのパンケーキにしたければ、混ぜ過ぎは禁物です)鉄板で焼くだけです。

さあ、これで、レモンの軽い風味のある、きつね色のパンケーキのできあがりです。

レモンの皮の粒々が全体に散りばめられていて、まるで黄色のスプリンクルを散らしたケーキのようです。

味は、甘くてフルーティというよりは、花のような香りと高級感が感じられます。

レモンの皮が軽やかで華やかな雰囲気を演出し、パンケーキのコクとシロップの甘味が引き立ちます。

シロップの代わりにチョコチップを使ってもおいしいですよ。

Photo: Claire Lower/Lifehacker US

Claire Lower ─ Lifehacker US[原文]

春野ユリ

最終更新:10/19(土) 10:01
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事