ここから本文です

観月ありさ 夫婦で高級中華に舌鼓を打った麻布十番デートの夜

10/19(土) 7:04配信

FRIDAY

毎晩のように芸能人が闊歩している街・麻布十番(港区)で、ひときわ目立つカップルを発見した。観月ありさ(42)と、夫で実業家の青山光司氏(47)である。観月はTシャツ、青山氏はパーカーというラフな服装で、まるでフラッと散歩にでも出てきたような雰囲気だ。しかしながら、背筋をピンと伸ばした観月は、まばゆいばかりのオーラを放っていた。

観月ありさ夫妻 近隣住民も「ビックリ」の地上3階・地下1階のスーパー御殿 まるで美術館な大豪邸建設中

二人が入ったのは、この街では有名な老舗中華料理店だ。

「餃子は一皿2000円以上、チャーハンが3000円近くする高級店で、庶民には気軽に来られる雰囲気ではありません。それだけに、芸能人の利用が多い」(グルメライター)

1時間以上かけて食事を楽しみ、店から出ると来た道をそのまま戻っていく。歩いている間はまったく会話がなかったものの、パーキングで青山氏の愛車に乗り込むと、シートを少し倒して笑顔で談笑していた。結婚5年目を迎えた二人には、すっかり落ち着いた大人の夫婦の雰囲気が漂っていた。

『FRIDAY』2019年10月25日号より

FRIDAYデジタル

最終更新:10/31(木) 17:05
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事