ここから本文です

【心理テスト】駐車する階数で暴かれるものは?

10/19(土) 8:15配信

ハルメクWEB

面白いほど当たると話題の心理テスト。「駐車場の階数」で、どんな深層心理が暴かれるのでしょうか? 人気占い師・章月綾乃さんの「性格も見た目も美しくなれる!? 簡単・大人の心理テスト」12回目です。

【心理テスト問題】車をどこに停める?

Q きょうは、車でショッピングへ。パーキングが併設されているショッピングセンターにやってきました。用事があるのは3階です。では、車を停められたのは何階でしょう?

A 1階
B 3階
C 7階

この心理テストが表すものは何?
車でのお買い物は機動力があり便利ですが、目的のフロアに行くには、遠い場所に駐車することになってしまうこともしばしば。

車をどこに停めたかで、あなたの中に隠れている「伸びしろの大きさ」を調べてみましょう。

【回答A】1階

ショッピングセンターの敷地内、または、建物に入ってすぐの駐車場に空きがあるなら、多くの人がそこに車を停めるはず。

目的のフロアがどこであれ、1階から上がっていくのは自然なことで、心理的な抵抗は少なく、ウィンドーショッピングを楽しもうという気持ちになるはず。もっとも人気の高いスポットです。

あなたは、ラッキーな人です。タイミングや要領がよく、物事をスマートにこなすことができるでしょう。何かをしようとすると、自然と運のサポートがついてくるため、人にうらやましがられることも多いはず。

ただ、伸びしろはあるにはあるのですが、使わずに小手先の調整で済んでしまいあまり努力しないため、覚醒しにくい傾向があるようです。

【回答B】3階

最短ルートを最小の手間で攻めていくのが、あなたのスタイル。用事があるのが3階ならば、同じ階に車を停めたいと願い、実行するタイプのはず。

ムダを嫌い、物事を合理的かつ効率的に進めていくのが得意な人で、実行力はバツグンです。強い意志で、自分が思い描いた理想や目標を実現する力を持っている人といえるでしょう。

ただ、それだけに伸びしろは、それほど残ってはいません。的に向かって放たれる矢のように、常に一点集中で動いていくため、視野は狭く、パワーは振り切っていきます。

ノルマを完遂すると、あとはだらけてしまうのがお決まりのパターンでしょう。秘められた可能性を探るより、今の能力や才能、センスを磨ぎ澄ます方向を目指すとよさそう。

【回答C】7階

あなたがイメージしたのは、混雑したお店です。3階を目指しているのに、そこには停められず、かなりオーバーしたフロアにやっと空きを見つけるストーリーを思い浮かべたのは?

心理テストは想像の中での話ですから、自分に都合よく答えてもいいのに、苦労や妥協を選んだのです。それだけ、優しく忍耐強く、あらゆる可能性の想像をめぐらせることができる人といえます。

つまり、普段から我慢に慣れているということ。また、最悪を思い浮かべて、心の準備をするタイプといえます。発想はネガティブ寄りですが、人生のいいところ探しは得意なはず。

文=章月 綾乃

最終更新:10/19(土) 8:15
ハルメクWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい