ここから本文です

クルマの購入やメンテだけじゃない!  新車ディーラーが取り扱う意外なサービス3つ

10/19(土) 11:40配信

WEB CARTOP

トヨタディーラーは先見の明があった!?

 新車を販売する自動車ディーラーであれば、当然新車の販売やユーザーの車両のメンテナンスがサービスの中心というのは皆さんもご存じのとおり。しかし、最近ではクルマにまつわるサービス以外も実施している新車ディーラーが増えていることをご存じだろうか? 今回はそんな新車ディーラーでできる意外なサービスをいくつかピックアップしてご紹介したい。

「良いディーラー」を見分けるポイントは意外なところにある!

1)携帯電話の購入

 一部のトヨタディーラーでは、携帯電話のショップである「PiPit」を併設しているところがある。現在はauブランドとY!mobileブランドを取り扱っており、新規契約や機種変更、プランの見直しなど、一般的なauショップなどでできるサービスは一通り網羅しているのだ。過去にはPiPitでしか購入できない端末が存在していたこともあり、じつは意外と長い歴史を持つサービスとなっている。

 最近では通信端末を備えてインターネットに常時接続できるコネクテッドカーが増えてきたこともあり、じつは自動車と携帯電話の親和性は高まりつつある。この未来を予測していたのであれば、さすがトヨタと言ったところだろう(もともとトヨタは97年から「MONET」という自動車向けオンライン情報提供サービスを行っていた)。

2)自動車保険以外の保険の加入

 新車を購入したディーラーで自動車保険に加入している、というユーザーも多いのではないだろうか。クルマに関することも自動車保険に関することも同じセールススタッフに相談できるということで、煩わしさがないという点も嬉しいところだ。

 しかし実は新車ディーラーでも自動車保険以外の保険も取り扱っているというのをご存知だろうか。もちろん取り扱い資格を有するスタッフに限られてしまうが、その他の保険も新車ディーラーでまとめてしまうというのもひとつの手段と言えるかもしれない。

3)こども向け英会話教室

 もはや新車とは全く関係ないサービスとも言えるが、一部のディーラーの一角でこどもを対象とした英会話教室を実施している店舗も存在する。これは、比較的立地条件が良いにもかかわらず、平日は来店客の少ない新車ディーラーという特色を逆手にとって、そのスペースを有効活用しようという試みのひとつだ。

 厳密に言えばショールームの一角を借りて行っているものであり、直接的な新車ディーラーのサービスではないが、新車ディーラーで英語を学んだこどもたちが将来クルマ好きに育ってもらえれば願ったりかなったりと言えるのかもしれない。

小鮒康一

最終更新:10/19(土) 11:40
WEB CARTOP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事