ここから本文です

ならまちの“おしゃれな”最新「カフェ・ランチ」5選。散歩とセットでおすすめ【奈良】

10/19(土) 12:30配信

じゃらんニュース

かわいい鹿たちに出会えたり、寺社仏閣など見どころの多い奈良。旧市街の「ならまち」周辺には素敵なカフェやスイーツのお店がたくさんあり、街歩きが楽しめるのも魅力です。おすすめの5店舗を編集部・那須がピックアップしました!

書架(言の葉)

【鹿や大仏モチーフのかわいいドリンクが楽しめる】

奈良時代に編纂された3つの書物をイメージした飲食店『書架』内にある、「言の葉(ことのは)」は大和茶やお茶を使ったラテなどを提供するティースタンド。

鹿や大仏のクッキーがトッピングされたデコレーションラテやパフェソフトが人気です。一部のドリンクにはかわいいオリジナルおみくじが付いてくるのもうれしい!

「言の葉」は万葉集をテーマにしていて、昔から縁起の良い長寿の象徴であり、多くの歌に詠まれた「鶴」がロゴマークになっています。テイクアウトのお店ですが、『書架』の敷地内のお庭や縁側に座って食べてもOK。

『書架』にはほかにも、風土記をテーマにした、彩り豊かな手巻き寿司を味わえる「花の月(かのつき)」や、古事記をテーマにした利き酒とおでんのスタンドBAR「天の戸(あまのと)」もあるので、あわせて立ち寄ってみて♪

■書架(言の葉)
[TEL]0742-25-2301
[住所]奈良市春日野町16 夢風ひろば内
[営業時間]10時~18時(季節により営業時間は異なる)
[定休日]不定
[アクセス]近鉄 奈良駅より車で5分、JR 奈良駅より車で8分、奈良交通バス 東大寺大仏殿・春日大社前下車徒歩5分
「書架(言の葉)」の詳細
https://syoka-nara.com/

pamba pipi(パンバピピ)

【ふわもこでかわいい、カラフル綿あめ】

綿あめ専門店「pamba pipi(パンバピピ)」は、思わず写真に撮りたくなる大きな綿あめで話題のお店。棒つきの綿あめはなんと顔よりも大きいサイズなんです!

ならまちの砂糖問屋・増尾商店が扱う鬼ざらめで作る綿あめは、すっきりとした甘さで口どけがいいのが特徴。フリーズドライパウダーで味付けしたフレーバーは25種以上あり、大和抹茶、大和ほうじ茶、梅酒など奈良らしいものも揃っています。

1/3ページ

最終更新:10/23(水) 9:22
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事