ここから本文です

カワサキ「ZZR-X」(2003年)~忘れられないコンセプトモデルたち~【東京モーターショー2019直前特別企画 Vol.03】

10/19(土) 20:01配信

webオートバイ

前後片持ちセンターハブステアを採用!

カワサキが初のコンセプトモデルを発表したのは2003年。ZZRシリーズのキャラクターをより強調すべく、ウィンドプロテクションをコントロールできる機構を備えていた。

カワサキ「ZZR-X」の写真を見る!

さらに開閉式バックレストや着脱式パニアケース状態によって、ハイスピード/ツアラー/スポーツモードに切り替えて走行できるシステムだった。

マフラーをカウル内部に組み込み、燃料タンクを車体中心に置くなど、すぐにでも実現可能なテクノロジーの具体案のようでもあった。

最終更新:10/19(土) 20:01
webオートバイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事