ここから本文です

ともさかりえさん40歳「母一人・息子一人の子育て」

10/19(土) 17:30配信

webマガジン mi-mollet

10月12日に40歳の誕生日を迎えた女優・ともさかりえさん。12歳で芸能界入りした後、ドラマや映画などヒット作にも恵まれ、順風満帆にキャリアを重ねてきました。
プライベートでは2度の結婚、離婚も経験し、今は息子さんと二人暮らし。3、40代女性の悩みでもある子育てに対するスタンス、子供との関係についてもお話を聞かせてもらいました。

ともさかりえさん 大人のファッションフォト

 ともさかりえ 1979年、東京都出身。12歳で芸能界デビュー、ドラマ『金田一少年の事件簿』のヒロインで注目を集める。その後、女優として数々の映画、ドラマなどに出演。最近では舞台でも活躍、演技派女優として活動の幅を広げている。また、ブログの発信もいち早くスタート、そのファッションやライフスタイルがファンのみならず女性の共感を集めている。近々、ミモレで連載がスタート。公式ブログ:http://ameblo.jp/tomosaka-rie インスタグラム:rie_tomosaka_official

 

恋愛の代わりにトキメキを感じているものとは?

――40代を前にして、前回記事でもおっしゃっていたように仕事では肩の荷が下りた感覚があるとのことですが、プライベートや人付き合いの面では何か変化はありましたか?

ともさかさん(以下ともさか):私は本当に世間知らずなんだなということを、この歳になって初めて知りました。12歳から大人に囲まれて仕事をする環境にそれなりに順応してきたから、自分のなかで変な勘違いをしていたんでしょうね。全然大人でもなかったし、しっかりもしてなかったんです。
そのことに気付いたのは本当にここにきてという感じで、世間知らずがゆえのつまずきだったのかもしれないな、って。じゃないと、2回も結婚しないんじゃないかな(笑)。自分で思っている以上に根が真面目なようで、付き合ったからには結婚しなきゃ…みたいな(笑)。

――そういう真面目さや律儀な面も含めて、今のともさかさんが形作られているということですよね。

ともさか:自分自身と折り合いをつけるしかないな、という感じです。
もちろん、すべてを美化するつもりはないので、後悔していることもたくさんあります。「なぜ?」って自分に改めて問い正したい瞬間は本当に多々あって……。
自分がこんなに学ばない人間だなんて思ってもいなくて、何て学習能力がないんだろうって(笑)。

1/2ページ

最終更新:10/21(月) 16:09
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事