ここから本文です

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のハルクがナノ・ガントレットを携え登場!

10/19(土) 12:00配信

アニメージュプラス

ブルース・バナーの知性とハルクのパワーが融合した、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の新生ハルクがホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズにラインナップ! トニー・スタークらと作ったナノ・ガントレットも付属し、2021年3月頃発売予定。

【関連写真】ハルクのナノ・ガントレット装着など(8点)

『アベンジャーズ/エンドゲーム』のハルクを、全高約40センチ、20箇所以上が可動するフィギュアとして立体化。新規開発となるヘッドは、緑色の皮膚の質感や皺、白髪混じりの髪など、一つひとつハンドペイントで塗装し再現。

全身を覆うグレーとパープルのコスチュームは、質感やディテールに拘った精巧な仕上がりになっており、ブルース・バナーとの融合でやや細身になったものの相変変わらずマッシブな肉体を再現すべく、新たに開発したボディを採用している。

アクセサリーとして、タブレットと眼鏡が付属。さらにハルクが装着したナノ・ガントレットが再現できる差し替え用前腕部パーツと、2種類の差し替え用ハンドパーツも付属する。ちなみにハンドパーツの1つは指まで可動し、2つ目は指をスナップした状態のものとなっている。

インフィニティ・ストーンにはLEDライトアップ機能が搭載されているほか、付属のパーツを組み合わせれば、ナノ・ガントレットの装着中シーンが再現できる。多彩な差し替え用ハンドパーツと併せれば劇中の様々なシチュエーションが再現可能だ。

村北 恵子

最終更新:10/19(土) 12:00
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事