ここから本文です

【J1採点&寸評】札幌0-1C大阪|序盤で圧巻のクオリティを発揮した桜のエースを最高評価!

10/19(土) 11:37配信

SOCCER DIGEST Web

札幌――うまくディフェンスを修正するも、立ち上がりの失点が響く結果に

[J1リーグ29節]札幌0-1C大阪/10月18日(土)/札幌ドーム

【チーム採点・寸評】
札幌 5.5
立ち上がりに相手のビルドアップを封じることができずペースを握られ、そのまま失点。その後は守備も修正し、引き気味になった相手に対して積極的に攻め入り、押し込みもしたが、相手の守備力を上回れずホームで敗戦。

【動画】柿谷曜一朗の華麗なるミドル弾!


【札幌|採点・寸評】
GK
1 菅野孝憲 5.5
DF陣との連係がいまひとつ。と同時に、守備時のポジショニングが僅かに消極的なものとなっており、隙が生まれていた。

DF
3 進藤亮佑  5.5
サイドの数的不利をカバーする意欲が強かったためか、持ち味である前方へのスプリントをなかなか発揮できず。

20 キム・ミンテ 5.5
相手に走り負ける場面もあり、本来のパフォーマンスを発揮できていなかった。ラインの上げ下げで疲労した可能性も。

5 福森晃斗 6
プレースキックから鋭いキックを何本も放って惜しい場面を作るも、相手の堅守に阻まれてしまった。
MF
4 菅 大輝  6 
左サイドからなんとか打開を試みるも、相手の厚い守備ブロックの前でのプレーが多く、ゴールを脅かすことはできず。

8 深井一希 6
中盤の底でなんとか相手の攻撃を食い止めた場面から、好機となっていた。身体を張ってプレーをし続けていた。

10 宮澤裕樹 5 (24分OUT)
負傷により、残念ながら前半途中で退くこととなってしまった。攻守のバランサーだけにチームとしても痛かった。

19 白井康介 5.5 (76分OUT)
高い位置取りこそ続けていたものの、常に相手に見張られており、それを打ち破るだけのプレーはできず。

札幌――前線は個々のパフォーマンスは悪くなかったが…

MF
11 アンデルソン・ロペス 6(83分OUT)
積極的にボールを呼び込んでいたが、周囲とのコンビネーションが足りず、決定機を生み出すには至らず。

23 中野嘉大  6
シャドーのポジションで先発も、宮澤の負傷によりボランチへ。その後も積極的に持ち味のチャンスメイク力を発揮していた。

FW
9 鈴木武蔵 5.5
ボールへの意欲は見せたものの、なかなか足につかず精度を欠いてしまっていた。相手の脅威になりきれず。
交代出場
MF
7 ルーカス・フェルナンデス 6(24分IN)
急遽、投入されたものの持ち前の切れ味あるドリブルで攻撃のアクセントに。悪くないプレーぶりだったように思う。

MF
26 早坂良太 5(83分IN)
1点を追う終盤に投入されて攻撃のリズムに変化を生みたかったが、結果としては貢献をすることができなかった。

FW
13 岩崎悠人 6(76分IN)
猛攻を仕掛けるも相手守備に跳ね返されるなかで、速さを生かして変化をつけた。ただし、得点を奪うまでは至らず。

監督
ペトロヴィッチ 5
相手のビルドアップへの対策が後手を踏む要因となり、先手を取られ、そのまま相手の守備を崩す策も打てないままホームで敗戦。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

1/2ページ

最終更新:10/19(土) 11:37
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事