ここから本文です

【J1採点&寸評】横浜3-1湘南|MOMは絶品の技ありショットでキャリアハイ更新中のアタッカー!ただし暗雲の漂う途中交代に…

10/19(土) 22:30配信

SOCCER DIGEST Web

横浜――危なげない勝利で首位に勝点1差と迫る

【チーム採点・寸評】
横浜 6.5
序盤から相手陣内でハーフコートゲームを展開し、仲川の得点で先制。後半に入ってもマテウスの直接FKとマルコス・ジュニオールのPKで加点し、危なげない勝利を飾る。これで首位・鹿島と勝点1差。いよいよ頂点が見えてきた。

【横浜FM3-1湘南 PHOTO】横浜が神奈川ダービーに快勝し、首位と勝点1差に迫る!


【横浜|採点・寸評】
GK
1 朴 一圭 6
前半のファインセーブで流れを引き寄せる。ミスも散見されたが、次のプレーで慌てないメンタルの強さを見せた。

DF
27 松原 健 6.5
個人的なハイライトは先制点の場面でのフリーランニングだろう。迷わず駆け上がり、仲川に貴重な選択肢を与えた。

13 チアゴ・マルチンス 6.5
搭載しているエンジンが違う。あっという間にトップスピードに乗り、離れたところから相手に追いつき、追い越す。

44 畠中槙之輔 6
代表遠征疲れの影響か、終盤は疲労が先行した印象。それでもC・マルチンスとともに安定した守備で勝利に貢献。

5 ティーラトン 6
インサイド寄りのポジションからポゼッションに参加。決定的な球出しこそなかったものの、ミスの少ないプレーは貴重だった。
 
MF
6 扇原貴宏 6
タッチ数少なくショートパスをつないで攻撃にリズムをもたらす。単純なミスは次節以降に向けた数少ない修正点だろう。

8 喜田拓也 6.5
ボールを受ければプレッシャーをかいくぐって前を向く。意志の強さがプレーに表われており、必要不可欠な中軸に成長した。

9 マルコス・ジュニオール 6
ここ数試合はブレーキ気味。局面でのキレを欠いているのか、相手にとって脅威になりきれず。ただPKはいつも冷静沈着。

横浜――マテウスは嬉しい加入後初ゴール!無回転FKを突き刺す

FW
23 仲川輝人 7(78分OUT)
見事な左足シュートで今季12点目。自身のキャリアハイを更新中だが、後半途中に右太もも裏を痛めたことで暗雲漂う。

17 エリキ 6
スピードに乗った際は素晴らしいプレーを披露する。しかしながらチームの駒としての機能性は低く、向上の余地あり。

28 マテウス 6.5(60分OUT)
無回転FKで貴重な追加点をゲット。それまでの定まらないキック精度を帳消しにする一撃はうれしい加入後初ゴール。

交代出場
FW
11 遠藤渓太 6.5(60分IN)
マテウスに代わって登場するお決まりのパターン。ライバルとは違うカットインでPKにつながるファウルを誘発した。

DF
16 高野 遼 5.5(69分IN)
疲れの色が濃いティーラトンとの交代で本職の左SBへ。しかし試合のリズムに乗れず、パスミスなどを頻発してしまった。

MF
7 大津祐樹 -(78分IN)
この日の仕事エリアはトップ下。どのポジションでもこなせるユーティリティー性はメンバー18人に欠かせない。

監督
アンジェ・ポステコグルー 6
自分たちのサッカーを貫いてこの日も勝利。上位陣が日替わりで足踏みする一方、取りこぼさない点は高く評価できる。

1/2ページ

最終更新:10/19(土) 22:32
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事