ここから本文です

知英、“特殊メーク”で自分の姿に驚き「『誰だ?』ってなるくらい別人に(笑)」

10/19(土) 5:30配信

ザテレビジョン

知英が、10月18日に東京都内で行われた主演映画「どすこい!すけひら」(11月1日[金]公開)の舞台あいさつ付き試写会イベントに登場。共演のりゅうちぇる、メガホンを取った宮脇亮監督と共に作品をアピールした。

【写真を見る】ワンピースからのぞく圧巻の美脚SHOTも!

本作は、ぽっちゃり体形の主人公・綾音(知英)が、ひょんなことからナイスバディーに変身し、過去の自分を乗り越え本気の恋に奔走するラブコメディー。

知英はぽっちゃり体形の綾音を体現するべく、太って見えるファットスーツを着込み、特殊メークで夏場の撮影に臨んだという。

特に暑かった2018年の夏の撮影だったことから、知英は「暑かったです。本当に暑かったし、楽しかったし、いろいろありましたよね。監督は虫に刺されたり(笑)。山梨で撮影していたので、私も何かに刺されたりしました」と当時を振り返る。

特殊メークについては「初めてでした。3時間くらいかけて(綾音を)作り上げるんですけど、私はじっとしていれば太った綾音になるんですけど、朝早くからメークを始めるので、(眠気で)ボーッとしていたら、(鏡に映った自分が)『誰だ?』ってなるくらい別人になっていたので(笑)。メークさんたちってすごいなって思いました」とエピソードを語った。

また、この日会場に来られなかった超特急の草川拓弥からのVTRメッセージが大スクリーンに流れると、3人は来場客と共にじっと見入る。

VTRを受け、知英は草川に「この間も取材で一緒だったんですけど、2人でこういうこともあったよね、って思い出したり、楽しい話をしたりしたので、また公開日に(舞台あいさつで)お会いすることを楽しみにしております」と返した。

最後にファンに向けて「やっとこの映画を皆さんに見ていただけると思ったらすごくうれしいです。私も出来上がった映画を見て、すごく勇気をもらったというか、綾音を見て、人生ががらっと変わる瞬間があったり、友達に助けてもらったり…。

きっと皆さんもそういうことあると思うんですけど、皆さんがこの映画を見て楽しい気持ちになったり、頑張ろうって気持ちになったらいいなって思います。今日はありがとうございました」とメッセージを送った。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=蒼野星流)

最終更新:10/19(土) 5:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事