ここから本文です

博多華丸・大吉&千鳥、新“火曜10時の顔”にしみじみ「すごい時代が来たな」

10/19(土) 16:42配信

ザテレビジョン

10月29日(火)にスタートする「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(毎週火曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の囲み取材が10月19日に行われ、MCを務める博多華丸・大吉(博多華丸、博多大吉)と千鳥(大悟、ノブ)が出席した。

【写真を見る】「テッパンいただきます」初回ゲストには、吉田羊が登場!

同番組は、MCの4人がゲストから“テッパン”の話を聞き出す新感覚トークバラエティー。

初回のゲストには、吉田羊が登場しテッパン物まねを披露するほか、伊集院光は最新テクノロジー、有村昆はオードリー・ヘップバーンの驚きの撮影秘話など、“テッパンさん”がテッパンネタをプレゼンする。

■ 大悟の好感度をみんなで補う

――好感度の高い二組でのMCということですが、収録を終え、お互いの好感度の高さを感じることはありましたか?

大悟:好感度は高い方ですもんね。

ノブ:お前が言うな!

大悟:誰が唯一低い男や。

ノブ:大悟をみんなで補いながら、大悟にきれいな羽衣を着させてやれるように3人で頑張っています。千鳥って、普段は立ち位置が逆なんですよ。でも、この番組では好感度ショットを狙いたいのか、3人だけを写す用のカメラがあるのかもしれません(笑)。

大吉:千鳥はCMにもたくさん出ていて、旬な芸人さんだと思うんですけど、収録をしていても二人の掛け合い一つ一つで笑いが取れて、こっちも笑っちゃうので本当に楽しいですね。

ノブ:僕らも適当なことを言っているだけなんですけど、やっぱり華大さんは日本の朝の顔ですから。太陽、朝日みたいなことですからね。おんぶに抱っこのような感じです。今まで華丸さんとがっつり対峙する番組って、あまりなかったんですけど、すっごく面白いですね。球種が違いますよね。

大吉:球種というか、種目が違うよね。

ノブ:野球なのに、一人だけ砲丸を投げてくるから。

大悟:テレビを見ているおじさんは、こういうことを言ってるんやろなっていうことを言っているから楽しいです。

華丸:失礼致しました(笑)。

■ 今のお笑い界、テレビ界を象徴

――二組は、今まで芸能界でどう戦ってきて、このポジションに?

大悟:がむしゃらにやっているだけです。

ノブ:ダサいな~!我々は完全に出遅れたもんな。

大悟:だから、あまり急ぐこともなく、マイペースにやっていたのが良かったのかもしれないですけどね。

ノブ:先に同世代が売れていくのを見ていて。二人とも本当に焦らないので、普通に漫才とかをして、あとはテレビ埼玉さんでお世話になっていたら、知らん間にという感じですね。でも、やっぱり実力しかないんじゃないですかね~。

大悟:実力がないと言われたことないですからね。

ノブ:(笑)。「千鳥がてんぐだ」って言われるわ!

大吉:僕らも千鳥と同じで遅咲きというか、売れだしたのが40歳を超えてなので、そういう二組に火曜日の10時の番組が任されるというのは、すごい時代が来たなと思います。本当に今のお笑い界、テレビ界を象徴するような気もしますね。

華丸:だから、12月に終わっても全然びっくりしない。受け入れる。

大悟:それくらい(この組み合わせは)びっくりするようなことですよね。

――スタジオありロケありの番組ですが、今後、やってみたい企画はありますか?

大吉:始まったばかりで、今は僕らがただのリアクターに成り下がっている面もあるのでね(笑)。

大悟:ただ話を聞いて笑っているだけ。

華丸:ゲストのスキルがすごいからね。

大吉:でも、いよいよ番組がヤバいぞとなったら、4人で街ブラロケをやると思います。

ノブ:我々の必殺技を(笑)。

大吉:それぞれの地域で“ロケの王者”と呼ばれた実力を出したいと思います。僕らが街に出ていたら、危険信号がともったなと思ってください(笑)。

――最後に、皆さんが思うこの番組の“テッパン”の見どころを教えてください。

ノブ:僕らは、あまり一流の女優さんたちにインタビューとか、トークをしたことがないんですよ。だから、デリカシーなく、「どんなオトコと飲んでまんの?」とか聞いてしまうんですよ。

華丸:本当よ。びっくりするばい。

ノブ:だから、そういう面でいうと、女優さんたちが他の番組では隠そうとしている顔とかがこぼれ出たらいいなと思います。(ザテレビジョン)

最終更新:10/19(土) 19:59
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事