ここから本文です

電子マネーをフル活用、20代で1200万円の外車を買った男

10/19(土) 8:47配信

bizSPA!フレッシュ

 10月1日より、消費税が10%に増税されました。これによる景気低迷の対策とキャッシュレス決済推進のため、政府は「キャッシュレス・消費者還元事業」を導入。対象店舗でキャッシュレス決済をすると2~5%のポイント還元が受けられます。

 とはいえ、そもそもたくさんあるキャッシュレス決済サービスの中から、いったいどれを、どのように選べばいいのか、戸惑っている人も多いはず。

 そこで今回は、以前「普通の20代会社員が『1200万円のランボルギーニ』を一括購入できたワケ」で話を聞いた中村賢治さん(仮名・20代後半)に再登場してもらいました。

 Twitter(@Lamborghini_TYO)やYouTubeチャンネル「ランボルギーニ 東京」で、車やお金に関する情報を発信している中村さんに、2~3年で購入資金を貯めるに至った「電子マネー・クレジットカードの活用術」について聞いてみました。

お得なのは、まだ注目されていないサービス

 前回の記事に対して、無駄を省いた生活ぶりに感心する声や「節約術を教えてほしい」などの反響が多くありました。今回は、具体的な節約方法について中村さんに教えてもらいたいと思います。

「前回もお話しした通り、僕自身はどうすれば無駄を省けるか考えることが好きなので“節約”とは思っていないんです。お金を使う時に電子マネーやクレジットカード等の中から、最も還元率の高い方法で支払うことをメインにしています」

 電子マネーやクレジットカードは世の中にたくさんありますが、どのサービスが最もお得なのでしょうか?

「1つ言えるのは、まだあまり注目されていない新しいサービスです。世の中に浸透してしまえば、企業は集客のためのキャンペーンにお金を使う必要がなくなりますから。だからみんながまだ気づいていないサービスをなるべく早く使い始める方がゲットできる利益は大きいと思います。また、電子マネーやクレジットカードのキャンペーン期間はそれぞれ違うので、1つのサービスを使い続けるのではなく、複数のサービスを移り変わりながら使うのがコツです」

1/4ページ

最終更新:11/6(水) 19:40
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事