ここから本文です

“ジーニアス”柿谷曜一朗が復活のゴラッソ! 華麗な“20mダイレクト弾丸ミドル”に反響

10/19(土) 6:40配信

Football ZONE web

札幌戦の豪快に決勝ゴール、第6節川崎戦以来のリーグ戦今季2点目

 セレッソ大阪の元日本代表FW柿谷曜一朗は18日、J1リーグ第29節の北海道コンサドーレ札幌戦に5試合連続の先発出場を果たし、前半6分に豪快なミドルシュートを叩き込み1-0の勝利に導いた。4月5日の第6節川崎フロンターレ戦(1-1)以来、約半年ぶりの復活ゴールが反響を呼んでいる。

【動画】「えぐいなこれ」「神か!」 “ジーニアス”柿谷曜一朗、華麗な“20mダイレクト弾丸ミドル”

 アウェーの札幌ドームでの一戦に臨んだ柿谷は、前半6分に輝きを放つ。敵陣中央で縦パスを受けたMF奥埜博亮がワンタッチで右サイドにはたくと、浮いたボールをFWブルーノ・メンデスがヘディングで奥埜に落とす。ペナルティーエリア手前で前を向いて受けた奥埜は、2タッチ目で左にボールを流すと、フリーで待ち構えた柿谷がダイレクトで右足を一閃。ゴールまで約20メートルの距離から放たれた一撃は、緩やかなカーブを描きながらゴール右上に突き刺さった。

 この豪快な一撃をC大阪公式ツイッターやJリーグ公式ツイッターが伝えると、返信欄では「待ってたぞ8番」「まさにスーパーゴール!!」「神か!」「ジーニアス」「えぐいなこれ」「柿谷やっぱ上手いなぁ」など、ファンから様々な反響の声が上がっていた。

 柿谷のリーグ戦で約半年ぶりとなるゴールで札幌に1-0と勝利したC大阪は、暫定で4位に浮上。残り5試合の優勝争い、AFCチャンピオンズリーグ出場権争いに向けて弾みをつけた。

Football ZONE web編集部

最終更新:10/19(土) 6:40
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事