ここから本文です

軟骨に入れるのがポイント。「耳タトゥー」最新トレンド

10/20(日) 7:04配信

コスモポリタン

タトゥーのデザインやアーティストに関連した、さまざまなハッシュタグがある<Instagram>には、新しいタトゥーを入れたくなるような話題がいっぱい。

【写真】「顔面」にタトゥーを入れてるセレブ8人

お気に入りのデザインを探していると、タトゥーにもトレンドがあることに気づくはず。

そしてタトゥーのトレンドも、ファッションやヘアメイクと同じようにうつろいやすいもの。羽根タトゥーの流行がまだ記憶に新しいけれど、最近注目を集めているのが「耳に入れる葉っぱのタトゥー」。

「耳に葉っぱ?」と、ピンとこなかった人も、写真を見れば納得してもらえるはず。今、耳の軟骨にはスタッドピアスではなく、流れるように茂る枝と葉っぱのタトゥーを入れる人が増えているんだとか。

ここ数年、人気上昇中の葉っぱのモチーフ。アリアナ・グランデはピート・デヴィッドソンと交際中にお揃いで入れた“Always”というタトゥーを、破局後に葉っぱが茂る大きな枝で上描き。ほかにも、指に小さめの枝のタトゥーが入っているのだとか(こちらもピートとの別れが関係しているとの噂)。

ともあれ、このタトゥーの魅力はモチーフ自体だけでなく、まるでデザインの一部のように映える「耳」というボディパーツもポイント。

ただ、<Instagram>で人気のブルーストーン・ベイブの名前で活躍するタトゥーアーティスト、ローサ・ブルーストーン・ペールさんいわく、耳の上部にタトゥーを入れる場合、軟骨を直撃するので施術にはかなり痛みを伴う場所なのだとか…。

「肉があまりついておらず骨に触れる部分なので、施術の際は痛みがあると思います。私個人的には、タトゥーをあまり入れたくない場所ですね」とのこと。

耳タトゥーを入れるなら、注意と覚悟を持って。

※この翻訳は、抄訳です。

最終更新:10/20(日) 7:04
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事