ここから本文です

今、欲しいのはドレス代わりになる「クチュールニット」

10/20(日) 21:12配信

25ansオンライン

シーズンの始まりにチェックしたいのは今年顔のデザイン。華やかなディテールが際立つクチュールニットをチェック!

【写真】ニットでつくる最旬スタイル6

黒のレース編みセーターは上品モードをお約束

レースのノスタルジック感を黒ニットで引き算して、透ける素肌の女らしさを生かしたランウエイブランドならではのクチュールニット。白い小さな襟でモノトーンを際立たせておしゃれ度をさらにアップ。パープルのチェック柄パンツでNYのアップタウンガール風に着こなしたい。

アランニット&フェザーのドラマティックな出会い

ベーシックなアランニットにイエローのフェザーを装飾してモード感アップ。ニットはボトムスとバランスが取りやすいコンパクトなシルエット。アンゴラ素材で暖かさも◎。

顔周りを華やかに見せるフリルのハイネックニット

一点投入でレディライクに格上げする赤いラメ糸のハイゲージニット。幾重ものフリルのハイネックが優美な印象を与えるデザイン。バックにはパールの飾りボタンがついています。

フレアに広がる袖と裾でレディライクに演出

ターメリックカラーのメランジ調で辛口モードを誘うリブ編みタートルネックニット。ジャカード柄のフレアになった袖とヘムラインで女らしさをプラス。

可愛いディテールはインクブルーで大人っぽく

レーシーな編み地のハイネックと控えめなペザント袖のフェミニンなデザインを、インクブルーで絶妙な甘辛バランスに。ブラウス感覚で着られる薄手ニットはシーズン最初から活躍しそう。

YURIKO ISO

最終更新:10/20(日) 21:12
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事