ここから本文です

ハロウィンにピッタリ! 仮装のヒントが見つかる名作映画5本

10/20(日) 22:43配信

ハーパーズ バザー・オンライン

今年のハロウィンはどんな仮装をするか、もう決めた? あなたのコスプレ欲を掻き立てる名作映画をピックアップ。今年は、いつかしてみたかったけどまだしたことのないコスプレに挑戦して!

【写真】ゾンビ映画の歴代名作12本をプレイバック

『ティファニーで朝食を』

時代を超越して愛される、オードリー・ヘプバーンの代表作。髪はアップにまとめて、黒いドレス&黒いキトゥンヒール、大ぶりのネックレス、細長いシガレットホルダーで、ファッショナブルにキメて。ビッグな黒いサングラスをプラスしても◎。

『軽蔑』

ジャン=リュック・ゴダール×ブリジット・バルドーで贈る、男女の恋愛模様。バルドー演じる女優のカミーユは実にスタイリッシュ。太いヘアバンドにボリューミーなブロンドヘア、猫目メイク、モノトーンでクールに主張して。

『バットマン リターンズ』

いつかはコスプレしたい女性キャラの筆頭、キャットウーマン。さまざまなバージョンが存在するが、ミシェル・ファイファーが演じたバージョンは、監督ティム・バートンのゴス趣味と相まって存在感もピカイチ。

『キューティ・ブロンド』

リース・ウィザースプーンの知名度を一気に上げた痛快サクセスコメディ。リース演じるエルのようにピンクのレザーに身を包んで、ヴィヴィッド&ポジティブなムードを振りまいてみて。

『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』

ウェス・アンダーソン監督作には毎回、独特で強烈なスタイルの登場人物がてんこ盛り。なかでも大ヒット作『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』のマーゴは、一度はマネしてみたいキャラ。アイラインをしっかり引いて、不機嫌そうにポージングしよう。

最終更新:10/20(日) 22:43
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事