ここから本文です

【体型カバーが叶うアウター】今の季節に最適アスレジャー&ケープはワンピやワイドパンツにピッタリ!

10/20(日) 20:50配信

集英社ハピプラニュース

コートにはまだ早いけど、朝晩の気温差には晩秋の気配……。そんな今の時期は、薄くて軽いアウターが必需品。着こなしの鮮度を上げながら、気になる腰まわりもさりげなくカバーする実用性も押さえた、今季のおすすめを厳選!

【写真】この秋の最旬コーデがずらり!2019秋ファッション

ジレの延長線でサラッと はおれるフードつきケープ

今季、数多く登場するケープ。ベーシックな着こなしに、前後差のあるフードつきで差をつけて。

ケープ(ランドオブ トゥモロー別注)¥145,000/ランド オブ トゥモロー(セヤ) ニット¥63,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) メガネ¥34,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥65,000/アパルトモン 神戸店(アグメス) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥83,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

アスレジャー型ならワンピースとも好相性

ツイード素材のクラシックワンピースとの意外性も受け止めるアスレジャー型。ストレッチタフタの微光沢を感じる濃紺。

ブルゾン¥53,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) ワンピース¥160,000/マディソンブルー バングル¥19,000/アマン(アンセム フォーザ センセズ) バッグ¥194,000/ジミー チュウ 靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) タイツ/スタイリスト私物

撮影/菊地 哲 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ゆうき 取材・原文/向井真樹

最終更新:10/20(日) 20:50
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事