ここから本文です

ラガマフィンの特徴・性格・飼い方

10/20(日) 15:05配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

ラグドールと見分けがつかないといわれるラガマフィン。どちらも、大きなぬいぐるみのような愛らしさを誇ります。たいていの長毛種がそうであるように、温和な性格で飼いやすいと評判のラガマフィンの特徴や性格、歴史やかかりやすい病気について、ご紹介します。猫種名ラガマフィン英語名Ragamuffin原産国米国公認団体CFA・GCCF毛種長毛種

ラガマフィンの魅力 

ラグドールから派生した、非常に愛らしい長毛猫です。絹のような手触りの被毛に、クルミ形の大きな瞳、丸みのあるマズル。体は大きいのですが、性格はおだやかで優しく、「猫のテディベア」とも呼ばれます。もつれにくい毛質でお手入れも楽なこと、賢く性格がよいことから、日本ではまだ新しい猫種ですが、すっかり人気となっています。

※文中のグラフは、『猫の教科書』(高野八重子・高野賢治著、緑書房刊)の記述を元に編集室で作成。これらはあくまで目安ですので、飼育環境や状況、個体により異なることがあります。

性格

ラガマフィンの性格は、ラグドール同様、穏やかでおとなしく優しいのが特徴。人なつっこく、飼い主さんと触れ合うことも大好きです。そのため、甘えん坊な印象も強いです。一方、好奇心おう盛で遊び好きな一面も。おもちゃを目にしたらすぐに興味を示すような機敏さも兼ね備えています。非常に愛情深く、子供とも仲良くできるので、とても飼いやすい猫種です。

※写真:まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリの投稿写真より

大きさ

ラガマフィンの体重は4.5~9㎏ほど。そのルーツの通り、見た目や性格はラグドールに似ているといわれています。 頭部は幅広で丸味のあるクサビ形。やや釣り上がった大きなクルミ形の目、やや短い丸味のあるマズル……など、全体的に丸みを帯びているのが特徴。

そのほか、耳は大きくも小さくもない中サイズで、やや前方に傾いています。体は長方形で、胸や肩が幅広く、足は中くらいの長さで、前足は後ろ足よりも少しだけ短めです。しっぽは体の大きさに比例して長く、やわらかく豊富な毛に覆われています。
体重4.5~9㎏


※写真:まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリの投稿写真より

1/3ページ

最終更新:10/20(日) 15:05
ねこのきもち WEB MAGAZINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事