ここから本文です

猫が家の中をパトロールする理由 「ウロウロする」のはストレスのサイン

10/20(日) 19:45配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

「とくに用事はなさそうだけど、なんか家の中をウロウロしているな……」



みなさんは愛猫と生活していて、「パトロール」をするような行動を目にしたことはありませんか? 

この記事では、「猫が家の中をパトロールするワケ」について、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

猫が家の中をパトロールするワケ

猫が家の中をパトロールするのは、家の中にも縄張りがあるから。

元々猫は、狩りをして食料を得るためと、安心できる寝床を確保するために縄張りを持ちます。猫は、自分の決めた縄張りを毎日パトロールして異変がないか、侵入者がいないかをチェックしているのです。

そして、パトロールしながら、縄張り内に「臭腺から出る分泌物」や「糞尿のニオイ」をつけて、安心できる状態を保とうとします。

室内飼いの猫の縄張りって?

室内飼いの猫にとっては、家の一部が縄張り。ぐっすり眠れる寝床、食事場所や窓辺などお気に入りの場所が、縄張りに当たります。

室内飼いの猫も、このような場所を毎日パトロールしてニオイをつけて、安心できる状態にしているのです。

飼い主さんの足元にスリスリするのも、パトロールの一環

猫の以下のような行動も、パトロールの一環と考えられます。

縄張り内の家具や壁などに何回もスリスリする
お風呂上がりや外出から帰ってきた飼い主さんの足元にすり寄って、体をこすりつけて自分のニオイをつける

「気になる場所=探索場所」としてパトロールすることも

トイレ・風呂など自由に入れないけれど気になる場所が開くと、「探索場所」として、パトロールしたくなることもあるようです。

このように、猫は安心して過ごすためにパトロールをしています。猫が縄張りと認識している場所を歩き回ったり、決まった場所にスリスリする姿を見たら、静かに見守ってあげましょう。

パトロールしやすい猫の特徴

猫がパトロールをするのは、縄張り内で食料と寝床の確保のため。程度の違いはあるでしょうが、元気に動ける猫はみんなパトロールをしていることでしょう。

その中でも、広い縄張りを持ちたがる猫は、パトロールの範囲が広かったり、回数が多かったりと目立つかもしれません。

オス猫はメス猫よりも広い縄張りを持ちたがる傾向にあるようです。

1/3ページ

最終更新:10/20(日) 19:45
ねこのきもち WEB MAGAZINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事