ここから本文です

最高の非日常を約束。世界の“砂漠”アクティビティ&最新ホテル6選

10/20(日) 16:30配信

webマガジン mi-mollet

砂や岩がただただ広がる砂漠は、自然をダイレクトに感じながら過ごすことができる特別な場所。その上を“歩く”だけじゃもったいない! ダイナミックなアクティビティに挑戦したり、砂漠の真んなかで1泊して「何もない」時間を過ごしてみれば、いつしか自然と一体に。世界のライフスタイルを“旅”のフィルターで読み解くトラベルカルチャーマガジンTRANSITの44号では、世界中に点在する「砂漠」を特集。今回は特別付録ガイドブックから、世界中から注目されつつある最新アクティビティ&極上ホテルをご紹介します。

 砂漠だからこそできるユニークな遊びを!

砂漠地帯という土地だからこそかなう、現地で人気のアクティビティの数々をご紹介。全身で砂漠を感じて、自然と一体になろう。

アクティビティ(1) デザートサファリ

4WDが砂漠の絶叫マシンに!?

世界各地に砂漠はあれど、都市と近くて、気軽に砂漠のアクティビティを体験できるのがアラブ首長国連邦の魅力。ドバイであれば、市街地から40分ほど車で走るとあたり一面砂砂漠の世界に。そんなドバイで人気なのが、4WDで砂丘を疾走する「デザートサファリ」だ。砂丘の斜面を4WDで駆け抜けるというごくごくシンプルなアクティビティだが、侮ることなかれ。コースはなく、道なき道を砂埃を巻き上げながら走っていくから、どんな動きをするかは予測不能。車も身体も宙に浮くほどの激しさで、ジェットコースター以上のスリルを楽しむことができる。途中、アラビアオリックスやサンドガゼルといった砂漠の野生動物に出合えるのも、もうひとつの楽しみ。[体験できる国:アラブ首長国連邦など]

ACCESS:ドバイ国際空港からドバイ中心部まではタクシーで約20~30分。中心部からサファリツアーが楽しめる砂漠までは車で約40分。
BEST SEASON: 11~3月。1月の場合、日中は気温24度ほど、夜間は15度前後。

アクティビティ(2) 温泉

オアシスでいい湯だな

砂漠の中の緑地をオアシスと呼ぶが、そこには地下水などの水源があり、場所によっては温泉(鉱泉)が出ることもある。たとえば世界でもっとも乾燥しているといわれるアタカマ砂漠のサン・ペドロ・デ・アタカマという町には、「プリタマ温泉」がある。標高3500m、赤茶の岩や砂が広がる場所に突如現れる約30度の温泉は、リウマチ治療や疲労回復などに効果があるとのこと。カリフォルニアのデスバレー近くにあるのは、公営の「テコパ温泉」。建物内で着替えができ、浴槽も男女別に分かれていて、ツアーでなくても立ち寄りやすい。砂漠という過酷な環境でつかる温泉は、究極の癒やしをもたらしてくれるはず。訪れる際は、水着を忘れずに。[体験できる国:チリ、アメリカ、エジプトなど]

ACCESS:プリタマ温泉:チリの首都サンティアゴから国内線でカラマ空港へ。温泉がある町サン・ペドロ・デ・アタカマまでは車で約1時間。
BEST SEASON:11~3月。日中の気温は25度を超えるが、夜間は一桁になる。

1/4ページ

最終更新:10/20(日) 16:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事