ここから本文です

【40代コーデ】旬の「コーデュロイ」どう着る?ほっこり見せない洗練スタイル

10/20(日) 18:30配信

webマガジン mi-mollet

パンツやジャケットなど、カラーコーデュロイの素敵なアイテムが店頭に並ぶこの秋。力を抜いて色を取り入れられるコーデュロイ素材は、ぜひ大人世代こそ挑戦したいアイテムです。とはいえ、その温かみのある素材感でほっこり見えがちなのが悩みどころ。そこで、コーデュロイをスタイリッシュに着こなす12名のスタイルをご紹介します。

【40代コーデ】旬の「コーデュロイ」どう着る?ほっこり見せない洗練スタイル

 

ドライな冬の街に映えるブライトカラーの着こなし

 NAOKO'S コメント
絶妙な丈のパンツですね。少しラフに転ぶこともあるコーデュロイも、足首が見えることで、うんと軽やかになるから不思議です。白のタートルに真っ赤なリップが艶っぽくて、個人的にも真似したいです。

今の時季にぴったり!ミントグリーンのコーデュロイパンツで軽やかに 

 RITSUKO'S コメント
今季のトレンドのコーデュロイは、子供っぽくカジュアルになりがちなアイテム。ミントグリーンという色を選んだこと、合わせた小物もキャメルや白で柔らかくて、とても女性らしく上品な雰囲気にまとめていらっしゃいます。

いつもの黒が見違える! カラーコーデュロイを投入

 NAOKO'S コメント
マスタードイエローのコーデュロイパンツは、暗くなりがちな冬の街に、まるでライトを灯すようなアイテム。黒やグレーに逃げずに、色のおしゃれを心がけたいと思いました。 モードな靴合わせも必見です。

望月律子
1975年8月15日生まれ。アシスタントを経て、独立。現在は、女性誌、カタログなど幅広く活躍中。ベーシックな定番アイテムでこなれ感を出すスタイルが得意。自宅インテリアなどへの取材も多い。

大草直子
スタイリスト/WEBマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。2019年4月には新しい個人メディア『AMARC』を立ち上げた。著者は『大草直子のSTYLING&IDEA』ほか多数。
Instagram:@naokookusa @naokookusa_styling @amarc_official

最終更新:10/20(日) 18:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ