ここから本文です

着まわし基準で考えた「黒・白・ブラウン・ベージュ」ワードローブ4選

10/20(日) 17:00配信

GISELe

万能な黒と白、色だけで今年らしさを物語るブラウン、その3色にニュートラルな気品をもたらすベージュ。1色だけでも頼れる色をブレンドすることで起きるプラスの効果。この4色だからできること。この4色だとさらにいいこと。「正確性」で選ぶなら、これらの色以外にありえない。

すべてのスタイリングはこちらから


モノをしぼる
4色の中で選抜された「価値あるつながり」で組み立てる
4色の価値がより高まる、「この色だからコレが着たい」の選択基準を考察。それぞれのまず手にしたい1着から派生するつながりのあるワードローブなら、クローゼットにとどまることなく「服がまわること」を期待できる。


FIRST
BROWN:
美形で穏やかなブラウンから導くように
せっかくなら色の印象をストレートに感じるブラウンから始めたい。心地よさに加え、カバー力もそなわった穏やかなニットワンピース。ブラウンの魅力をダイレクトに味わえるうえ、1枚で簡潔する簡単さも強み。


A:LONG KNIT DRESS
ラクしてセンシュアルもねらえる潔く深いネックライン

ブラウンVネックマキシワンピース 25,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) 美しい落ち感。1枚はもちろん、軽やかな生地感だからレイヤードにも最適。


▼似て非なる心地よさをもう1枚


B:LONG CARDIGAN
ラフにはおるだけでムードが加わる気だるいブラウンをもう1つ

ブラウンニットロングカーディガン 19,000円+税/アクアガール(アクアガール丸の内) ニットワンピもいいけれど、はおりとして活躍の幅が広がるカーディガンも見のがせない。

GISELe編集部

最終更新:10/20(日) 17:00
GISELe

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事