ここから本文です

「いいぞ!」「オカザキ~!」岡崎慎司が4試合ぶりの今季2ゴール目をゲット!ウエスカは敗れて空砲に…

10/20(日) 2:50配信

SOCCER DIGEST Web

岡崎は7試合連続のスタメンを飾る

 現地時間10月19日に行なわれたラ・リーガ2部の第12節で、岡崎慎司が所属するウエスカがルーゴとのアウェー戦に臨んだ。岡崎は7試合連続のスタメンで、4‐3‐3のCFに入った。

【動画】岡崎慎司、ウエスカ主将との絶妙な掛け合い動画はこちら!

 開始8分にいきなり先制を許したウエスカは、37分にPKを献上。リードを広げられる。

 前半終了間際、岡崎のシュートをGKが弾いたところをミケル・リコが詰めてゴールに押し込むも、その前にオフサイドがあったとして、得点は認められない。

 2点のビハインドで折り返した後半開始早々、相手の退場で数的有利になったウエスカは54分、裏に受け出たミゲロンのクロスに岡崎が合わせてゴールを奪う。4試合ぶりにネットを揺らした日本代表FWは、これが今シーズン2点目となった。

 このゴールに、ウエスカの公式ツイッターには、「いいぞ!」、「オカザキ~!」、「バモス!」「おめでとう」といったコメントが寄せられた。

 さらに、63分にM・リコのミドルパスに反応したミゲロンが右サイドから走り込んでゴールを決め、2-2の同点に追い付く。

 しかし、66分にDFのジョスエ・サが2枚目のイエローカードで退場し、10人対10人になると、その1分後に失点。再び突き放される。

 その後も岡崎に二度のチャンスが巡ってきたものの、決めきれず、試合は2-3で終了。ウエスカは5敗目を喫し、岡崎の得点は空砲となってしまった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

最終更新:10/20(日) 3:12
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事