ここから本文です

【ラグビーW杯】日本快進撃に海外メディア絶賛の嵐「夢は終わったが、日本の旅は素晴らしかった」

10/20(日) 22:21配信

THE ANSWER

8強敗退も続々称賛「彼らはW杯で最もエキサイティングなラグビーを披露した」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、東京スタジアムで準々決勝が行われ、日本と南アフリカが4強入りをかけて激突。過去2度の優勝を誇る強豪に対し、日本は健闘及ばず3-26で敗れ、涙をのんだ。9月20日のロシアとの開幕戦からちょうど1か月後、“夢の30日間”に幕を下ろしたが、勇敢な戦いぶりを海外メディアも称えている。

【動画】稲垣が、姫野が、田村が男泣き! ピッチ上で円陣を作り、熱く語るのは…試合後に日本が作った“最後の円陣”の実際のシーン

 米スポーツ専門局「FOXスポーツ・ラグビー」公式ツイッターは「日本ラグビーのこれからは? 夢は終わったという者もいるが、これは始まりかもしれない」と日本の新時代の幕開けを予告した。

 英放送局「ITVラグビー」公式ツイッターは「夢のような物語は終わったが、日本の旅は素晴らしかった」と労った。「ITV」の本体アカウントでも「彼らはW杯で最もエキサイティングなラグビーを披露した! 彼らは復活する」と称えた。

 英紙「デイリーメール」のオリバー・ホルトツイッター記者は「日本以上に、このW杯で見るのが楽しかったチームはない。彼らのスタイル、活力、冒険心は、ラグビーをより身近なものにした」と絶賛した。

 ニュージーランドメディア「ニュースハブ・スポーツ」のレポーター、アンドリュー・ゴーディー氏も「ヘイ、SANZAAR! 日本代表をラグビーチャンピオンシップに加えるんだ!」とツイッターで訴えた。

 快進撃こそ終わったが、その戦いぶりは世界の心を確かに打った。

THE ANSWER編集部

最終更新:10/21(月) 0:47
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事