ここから本文です

大友花恋、20歳の誕生日を迎え「新しく目標ということはあまりなくて…」から驚きの発言

10/20(日) 9:12配信

ザテレビジョン

大友花恋が3rd写真集「Karen3」(東京ニュース通信社)を20歳の誕生日となる10月9日に発売。19日に都内で発売記念イベントを開催した。

【写真を見る】大友花恋は弾けるような笑顔で喜ぶ

会見ではサプライズで誕生日を祝福される場面も。突然バースデーソングが流れると、「(スタッフのスマホから音楽が流れたから)何かの手違いかと思った。えー、びっくりした」と驚いた表情を見せた大友。ケーキが登場し、「いちごだ、お花だ。かわいい!」と満面の笑顔を見せた。

「10代がスタートするタイミングでこのお仕事を始めて、その中でたくさんのプロの皆さんにお会いして、『こうやって一つのことに情熱を注げるような大人になりたい』と思いながら過ごしてきました。その出会いは自分の中でとても大きかったと思います。10代のうちにやりたかった『Seventeen』のピンでの表紙やドラマの主演など、目標にしていたことがたくさん達成できたので、すてきな20代へのスタートが切れた気がします」と心境を吐露。

「今まではお酒の場ということであまり参加できなかったスタッフさんとのご飯に参加できるのが楽しみです。お酒はまだ飲んでないんですけれど、これから少しづつ挑戦していきたいなと楽しみにしています。お誕生日にお酒をたくさんいただいたので、いろんなものに挑戦できたらいいなって思います」と、20歳になってやってみたいことを明かした。

■ 「お仕事をしている役をやってみたい」

「あなたの番です」(日本テレビ系)での演技が話題となり、現在放送中の「新米姉妹のふたりごはん」(毎週木曜夜1:00-1:30、テレビ東京系)では全く違うキャラクターを演じるなど、女優として活躍中。

20歳になって演じてみたい役については「お仕事をしている役をやってみたいです。今までは学生の役が多く、学生の役もすごく好きでとても楽しいんですけれど、挑戦という意味を込めて。小さい頃の夢がCAさんだったので、そんな役ができたらもう一つの夢もかなうのかなと思います」と希望。

「いろいろな役をやらせていただく機会が多いのですが、見てくださっている皆さんから『初めて見る花恋ちゃんの表情がいっぱいあってびっくりしたよ』などコメントをいただいていて、女優さんというお仕事をさせていただく中ですごくうれしい言葉なので、これからもそういうギャップをたくさんお見せできたらいいなと思います」と語った。

「20歳になってやってみたいことは?」という質問には「20代だからとか、新しく目標が、ということはあまりなくて、今まであったドラマ主演とかピンで表紙とか、その流れでもっといろんな役に挑戦したいというのは常にあるんですけど…」と謙遜しつつ、「せっかくの節目なのでバンジージャンプを飛んでみたいです!」と驚きの発言で報道陣を沸かせた。

(ザテレビジョン)

最終更新:10/20(日) 9:12
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事