ここから本文です

桜井日奈子、“大人”を実感「愛想笑いがうまくなりました(笑)」

10/20(日) 13:54配信

ザテレビジョン

女優の桜井日奈子が、10月20日に東京都内で行われた「桜井日奈子カレンダー2020」の発売記念イベントに登場。イベント前に囲み取材に応じた。

【写真を見る】顔を覆って大爆笑する桜井日奈子

10月21日(月)より地上波でも放送がスタートするFODオリジナル連続ドラマ「ヤヌスの鏡」(毎週月曜夜0:55-1:25、フジテレビ)や公開中の映画「任侠学園」、11月15日(金)公開の映画「殺さない彼と死なない彼女」など、主演作を含む多くの作品を控える他、数々のCMにも出演している桜井。

2020年カレンダーの撮影では、爽やかな白いワンピース姿で湖畔を訪れ、ゆったりと遊覧船の中で過ごし、レトロポップなゲームセンターでは無邪気にはしゃぐなど、夏のひとときを満喫している。

一方で、タンクトップ1枚という無防備な格好で、朝の光の中さくらんぼを頬張るカットや、バスルームで見せたしっとりとした表情なども見せている。

そんなカレンダーの発売に当たり、桜井は「今年も出させていただけて本当にうれしいです。2020年って東京オリンピック・パラリンピックがある歴史的な年。そういう歴史的な年に皆さんの日常とともに私のカレンダーがあって、今日はこういう日だってカレンダーに書き込んでいただいて、“記憶に残る時間”を皆さんの日常とともに寄り添えたらなと思います」とコメント。

17歳だった2014年に「岡山美少女・美人コンテスト」の美少女グランプリを受賞し、“岡山の奇跡”とも称されて話題を集めた桜井も、2019年4月で22歳に。

“大人の女性”への階段を一歩ずつ上っているが、桜井は「ちょっと前だと『日奈子ちゃん』という感じが強かったと思います。自分でも若さを言い訳にできていた部分もあるんですけど、来年で23歳になります。

『もう立派な一人の女性だね』ってこの前言われて、確かに女の子というより女性なんだなと。行動にもしっかり責任を持って一つ一つやっていかないとな、という自覚も芽生えつつ…な感じです」と語る。

また、自分が「大人になったな」と思う瞬間について聞かれると「そうですね…“愛想笑い”がうまくなりました」と笑顔で明かし、報道陣を笑わせた。(ザテレビジョン)

最終更新:10/20(日) 14:04
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事