ここから本文です

佐藤寛子が改名を報告 新たな名前のインパクトにスタジオ騒然<有吉反省会>

10/20(日) 12:18配信

ザテレビジョン

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。10月19日(土)の放送では、ゲストの佐藤寛子が登場、昨年の8月に突如改名し、周囲を困惑させたことを報告した。

【写真を見る】独特なタッチで描かれる佐藤寛子の自画像、体に直接ペンで書いた絵など

佐藤寛子は、生徒会長をしていたことから優等生アイドルとしてデビュー。25歳の時には第32回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞した。そんな中、昨年の8月に突如、佐藤寛子から「坂田米米子(さかためめこ)」に改名することを宣言。佐藤は「日本酒が好きなので、原材料の米を名前につけた」とその理由を説明した。

スタジオで有吉が改名に至った経緯を聞くと、佐藤は「これまで暗い役やシビアな役が多かったので、ちょっとファニーな親しみやすい名前にしたいなと思って」と説明。

有吉が「坂田米米子って、自分でもおかしいなって思うでしょ?」と聞くと「カワイイ。親しみやすくないですか?」とあくまでもポジティブな佐藤。有吉は「米米CLUB以来だもんな…」と困惑していた。

また絵を描くことが好きという佐藤は、有吉、バカリズム、博多大吉の似顔絵をスタジオで披露。だがあまりにも独特のタッチにざわつきが。佐藤は「斜に構えている」「心が見えない」「油断ならない」などそれぞれの内面を表現したとのことで、有吉は絵を見て「嫌な顔してるな…」と苦笑した。

2019年8月28日投稿の佐藤のSNSによると、本名の佐藤寛子は女優業、絵画の創作や執筆の際には坂田米米子名義で活動を続けるという。

(ザテレビジョン)

最終更新:10/20(日) 12:45
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい