ここから本文です

レバンドフスキが現アーセナルFWと並ぶブンデスタイ記録。開幕から8戦連発

10/20(日) 18:48配信

フットボールチャンネル

 ドイツ・ブンデスリーガ第8節のアウクスブルク対バイエルン・ミュンヘン戦が現地時間19日に行われ、2-2の引き分けに終わった。バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキはこの試合で、リーグタイ記録となる開幕からの8試合連続得点を達成している。

 試合は開始1分でアウクスブルクが先制点を奪ったが、14分にレバンドフスキが右からのクロスにヘディングで合わせて先制のゴール。後半立ち上がりにはバイエルンが逆転したが、アディショナルタイムに追いつかれる結果となった。

 今季開幕から全試合でゴールを決めてきたレバンドフスキはこれで8試合連続のゴール。リーグ公式ウェブサイトなどによれば、現アーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが達成していたリーグ記録に並んだ。

 ボルシア・ドルトムントに所属していたオーバメヤンは2015/16シーズンの開幕から8試合連続の計10得点を記録。今季のレバンドフスキはこれまでに計12得点を挙げている。

 オーバメヤンは第9節のマインツ戦で無得点に終わり、連続ゴール記録が途切れた。レバンドフスキは26日に行われる次節のウニオン・ベルリン戦でもゴールを挙げればリーグ新記録の樹立となる。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/20(日) 18:48
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事