ここから本文です

ソフトバンク・大竹耕太郎投手「いろいろおかしいなと思いました」/ドラフト当日

2019/10/21(月) 12:03配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ドラフト当日」です。

ソフトバンク・大竹耕太郎投手

 確か早慶戦の2日前で、ドラフトのことを意識しないように、普通に練習しようと思っていました。

 自分の中では「緊張してるな~」というような感覚はなかったつもりだったんですが、ノックを受ければ人生一番のポロポロ。食事をすれば、ソースとしょう油を間違えてかけていたりで(笑)、いろいろおかしいなと思いました。

 育成でプロ入りすることについては、いろいろなお話を伺いましたが、ソフトバンクには育成からはい上がった選手もたくさんいました。三軍まであるので試合で投げる機会も多いんじゃないかと思って決断して、実際、自分も三軍からのスタート。思っていたような環境やチャンスを生かせたのではないかと思っています。

写真=湯浅芳昭

週刊ベースボール

最終更新:2019/10/21(月) 12:03
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ