ここから本文です

関東最大級のアスレチック施設がオープン!巨大トランポリンは大人も楽しめる♪【千葉】

10/21(月) 11:15配信

じゃらんニュース

2019年8月8日(木)に、関東最大級の屋内型スポーツアスレチック施設「グリーンアロー トランポリンパーク」が“ゆりまち袖ケ浦駅前モール”内にグランドオープンしました!
面積約1,500平方メートル、高さ約6メートルの施設に、トランポリン・ロープコース・クライミングの3種類のスポーツアクティビティと、キッズエリア・カフェエリアが併設されているので、大人も子どもも存分に楽しむことができます。
そんな「グリーンアロー トランポリンパーク」についてご紹介します!

5種のエリアについてご紹介!

1.トランポリンエリア
約250坪の専用空間に、跳び面を大きく設けた「フリーJUMP」や、対戦ドッチボールが楽しめる「ドッジボールJUMP」など、大小様々なトランポリンが設置!また、トランポリンとARを融合させたゲーム型ジャンプ「VALO-JUMP」が2台導入されていて、ジャンプしながら様々なアクティビティに挑戦できます!
2.ロープコースエリア
高さ約3メートルのエリアから11種類のロープアクティビティを楽しめます。落下防止のためにハーネスを装着し、10種類の仕掛けを超えながら高所を渡っていく様子は大人にとってもスリル満点。最後には約20メートルのジップラインに挑戦することもでき、爽快な気持ちに!
3.クライミングエリア
大人から子どもまで気軽にクライミングを楽しむことができます。高さ6メートルのタワー型クライミングウォールに、国内では初となるALL-LEDホールドが導入。約10種類の難易度のルートにオートビレイ機で安全にクライミングに挑戦!
4.キッズエリア
未就学児の子どもを対象としたキッズエリア。ネットジャングル・大型円形トランポリン・スポンジプールに飛び込める“クライムスライダー”が設置されているので、小さな子どもでも安心して思いっきり身体を動かしながら楽しめちゃいます!
5.カフェエリア
「こだわりのコーヒー」を提供する専用カフェ店を併設。「グリーンアロー トランポリンパーク」利用者はもちろん、同じ階にあるフィットネスジム・英会話教室・保育園・音楽教室・学習塾などを利用の方でも使えるそうです。

1/2ページ

最終更新:10/21(月) 11:15
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事