ここから本文です

水辺から連れ帰ったのは....?【釣り場の怖い話】

10/21(月) 11:48配信

ルアマガ+

水辺に転がる怖い話。ほんと、釣り人は良く拾ってくるんです。でも考えてみると、怖いと思うのは得体が知れないからってだけかもしれませんね。それに、本当に霊っているの?これだけ科学が発展していても証明もされていない。 とはいえ、意識や命だって、科学的には何も証明されていません。世の中にはわからないことなんて、星の数ほどあるわけですから、真っ向否定もおかしな話で。ということで、やはり、いると仮定してお話をすすめていこうじゃありませんか。

写真はこちらから

子供や動物は話が通じにくい??

では、Mさん。ひとつお願いします。

M「いや、俺も結構、霊感は強いほうなんですけど、僕なんてお話にならないくらいの人と昔付き合ってまして。その彼女が何でも言い当てちゃうちょっと怖い人でね。

さっき、どこそこの家にいたでしょ? その家の間取りはこんな感じでしょ? で、会ってったのはこんな人でしょ...とかね。いや、別にストーカーってわけじゃないんですよ...。あと、生霊が憑いてるだの、人が何人憑いてるだの。とにかくちょっと超人的でして。

まぁ、その「見える」が原因で別れちゃったんですが(笑)

まぁ、その話は置いといて、若いときは結構、そういうの見てたんですが、最近はあまり、くっきりはっきりはあまり見なくなったんですけど.......」

歳をくったからと言うより、なんか、環境やスパンにより変化しません?

M「確かにそうですね。で、その、色々言い当てちゃう彼女が言ってたんですが、どうにもなりにくい憑き物がいくつかあると。ひとつは動物。もうひとつは、子供。どっちかというと赤子が特に厄介だっていうのですよ」

そういや赤子と言えば、先日、記者も取材先のホテルの部屋から取材のために出ようとしたら、部屋の中でドアを締め切った状態でも聞こえるくらいの声で、子供の泣き声が聞こえてね。ああ、フロアのどこかに、泊まってるんだなぁって。そりゃハッキリした声で泣いてたし、変なものだと思わなかったんですよ。

で、廊下に出ても声は響き渡っててね。どこの部屋からかなーくらいにしか思ってなかったんだけど、隣の部屋から一緒に仕事をしていたカメラマンさんが出てきてね。それと同時にピタリと泣き声が止んだんですよ。

あれっと思って、カメラマンさんに「今、すんげぇ声で赤ちゃん泣いてたよね~。部屋にいても聞こえるぐらいの声でさぁ」って確認したら、「え? なんも聞こえなかったですけど....」って言われて、アチャぁ、そっち系だったか~って赤子事件がありました(笑)。記事にするほどでもないオチなんで、ここに書きます(笑)

M「それはそれで、怖いですね。まぁ、そんな感じで、子供とか赤子って話が通じないから厄介だから気をつけなさいってよく脅されれてたんですが....」

1/3ページ

最終更新:10/21(月) 11:48
ルアマガ+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事