ここから本文です

おいしくてキレイになる!「ケール」の簡単レシピ

10/21(月) 12:08配信

ウィメンズヘルス

スーパーフードとして欧米で人気の葉野菜、ケール。日本のスーパーでも見かけるものの、どうやって食べるのがおいしいのか、なじみがないという人も多いのでは。そこで、筋肉ボディを誇る野菜ソムリエプロ・Atushiさんが、フィットガールにおすすめの簡単ケールレシピを伝授。ケールの栄養素がたっぷり摂れる、手軽でおいしいレシピは必見!

【写真】年間30000kcal…恐ろしい「高カロリーおやつ」TOP10

筋肉ボディの野菜ソムリエプロ・Atsushiのレシピ

簡単に作れておいしく、そして食べてキレイになれるレシピが人気のAtsushiさん。野菜本来のおいしさを生かしながら、野菜の持つ栄養素を効果的に摂れるアイデアが光る。そんなAtsushiさんに、日本人におすすめのケールの調理法を教わった。

ケールの美容効果って?

「ケールは葉野菜の中でも非常に栄養価の高い野菜です」とAtsushiさん。「特に抗酸化成分であるβ-カロテンの含有量は野菜の中ではトップクラスで、他にもビタミンC、E、K、カリウム、カルシウムなどのミネラルも豊富に含みます。しみ、しわ、たるみといった老化の元凶となる活性酸素を除去する働きのあるβ-カロテン、ビタミンC、Eが豊富なので、体の内側からのエイジングケアに最適なんです」

健康美に欠かせない栄養素がたっぷり!

「また、β-カロテンは鼻やのどといった粘膜を強化してくれるので、風邪の予防としても積極的に摂りたい栄養素。肌の新陳代謝を促すので美肌効果も期待できます」とAtsushiさんも絶賛のスーパーフードは、健康に美容にと、うれしい栄養素がたくさん!「また、食物繊維も豊富なので、腸内環境を整え、便秘の改善にもひと役かってくれそう。最近は日本のスーパーでも見かけるようになってきたので、サラダに炒めものに、日々取り入れたい野菜です」とのこと。さっそく、Atsushi流おすすめのケールレシピをふたつご紹介。

【ケールレシピ1】栄養をまるごと摂れるサラダ

モリモリ食べられる!
「ケールのアジアンサラダ」レシピ
濃いグリーンの葉のケールに厚揚げ、パプリカ、アーモンドをプラスすれば、食べるビタミンサプリのようなサラダに!
野菜不足を感じている人はたっぷり召し上がれ。

【ケールレシピ2】炒めてもおいしい!

食べて美を整える! 
「豚肉ときのこのケールソテー」レシピ
日本の食卓にはまだなじみがないものの、ケールは炒めて食べるのもおすすめの野菜。
ケールと一緒に豚こま切れ肉、なめこ(もしくはしめじ)をにんにくと一緒に炒め、ケッパーと塩で炒めるだけ!
葉が肉厚で油と相性がよく、ソテーにしてもクタクタになりすぎないので、食べ応えバッチリ。

ケールレシピを作ってみて

ここで紹介した以外にも、ケールはスープに加えたり、スムージーに入れるのもおすすめ。レタスや小松菜と同じように、気軽にケールを使ってみて。意外なおいしさを発見できそう。

最終更新:10/21(月) 12:08
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事