ここから本文です

ホンダ「ゾディア」(1995年)忘れられないコンセプトモデルたち~【東京モーターショー2019直前特別企画 Vol.07】

10/21(月) 15:00配信

webオートバイ

MotoGPマシンのシームレスミッションを搭載?

油冷ヘッド+空冷シリンダーという1500cc以上のエンジン搭載を想定したアメリカンカスタムスタディ。

ホンダ「ゾディア」の写真を見る!

ガーターフォーク風システムとリムブレーキの他は現在のアメリカンデザインの延長線上にある感じで、決して実現不能とは思えない仕上がりだった。

ホンダがショーモデルに必ず採用してくる「研究メカニズム」としては、電子制御式液圧機械式無断変速ミッションが採用されていたが、後に実用化されたDCTとは無関係ではなさそうだ。

最終更新:10/21(月) 15:00
webオートバイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事