ここから本文です

カープが20歳右腕・長井良太ら3選手に戦力外通告 15年ドラ4の船越涼太とプロ10年目・庄司隼人も

10/21(月) 16:02配信

ベースボールチャンネル

 広島東洋カープは21日、長井良太投手、船越涼太捕手、庄司隼人内野手の3選手と来季契約を結ばないと発表した。

【一覧】2019年プロ野球12球団現役引退、戦力外、自由契約選手

 長井は、つくば秀英高から2016年ドラフト6位で広島に入団した20歳右腕。昨季は1軍のマウンドで4試合に登板したが、1軍定着を目指した今季は出場機会がなかった。

 船越は市立柏高、王子を経て2015年ドラフト4位で入団したが、プロ4年間で2試合の出場。プロ10年目の庄司は、通算22試合の出場にとどまっている。

ベースボールチャンネル編集部

最終更新:10/21(月) 16:02
ベースボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事